Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/09/29 水曜日 05:39:18 JST
Home arrow トピックス arrow 2021年2月のニュース arrow 【2月2日】藤井威元会長を偲ぶ
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【2月2日】藤井威元会長を偲ぶ PDF プリント メール
作者 webmaster   
2021/02/02 火曜日 15:55:11 JST



 

藤井威 元会長


学者肌で人情味豊かな外交官 日ラ親善に限りない遺産

 

藤井威さんは、2020512日に80歳肝不全にてご逝去されました。
報道機関に記載された役職は全て《内閣内政審議室長》です。
時の内閣を支える官僚トップの役職です。
《略歴》
東京大学法学部卒業
大蔵省主計局次長
経済企画庁官房長
大蔵省理財局長
内閣内政審議室長
スウェーデン大使兼ラトビア大使
(駐日ラトビア大使館開設とヴァイヴァルス初代駐日ラトビア大使の信任状捧呈式に尽力されました)
地域振興事業団総裁
みずほコーポレート銀行常任顧問
佛教大学福祉部特任教授
啓明社理事長
長寿社会文化協会理事長
ポピンズサ—ビス国際乳幼児研究所所長

京都の町家再生にも尽力されました

私(石渡)はあるパーティーにて経団連事務総長三好正也さん、元電電公副総裁〜NTTデ—タ会長神林留雄さんから藤井さんを紹介され、藤井さんがその場でご自分の経歴を名刺裏に書いて下さり、日本ラトビア音楽協会への入会を誘われました。

私が青山学院大学グリーンハーモニー合唱団で歌っていたと申し上げたら、「家内も立教大学混声合唱団団員だった」、我が親族「羽田孜総理大臣を内閣内政審議室長として支えたのは私です」とも話されました。初めてお会いしたのに不思議なご縁を感じ即座に入会させて頂きました。
爾来、大変親しくさせて頂きました。
協会での懇親会の席ではいつも藤井さんがそばに寄って来て下さり、お好きなワインを飲みながらスウェーデン、ラトビア、パリにいるお嬢様とお孫さん、福祉の話などを聞かせて下さいました。

みずほコーポレート銀行常任顧問として、銀行本店最上階の絨毯の敷かれた大きな顧問室にいつも鄭重に迎えて下さり、スリッパ姿で寛いで長時間色々なお話を聞かせて下さいました。
その時にご著書『スウェーデンスペシャル13巻』と大判の『ラトビア』をプレゼン下さいました。

スウェーデン大使兼ラトビア大使時代に奥様と各地を回られ撮られた写真を、毎年私製カレンダーとしてお作りになられ年末に送って下さいました。
年賀状も可愛いお孫さん二人がいつも掲載されていました。

後年はガンを患い快癒した後、今度は腰を患いましたが、コルセットを巻き『長く立っていると辛いんだよ』と言いながら、ラトビア大使館でのパーティーには必ずご出席下さり乾杯の音頭を取って下さいました。
外交官には珍しく学研肌でヨ—ロッパの歴史はことの他詳しく、ラトビア臨時代理大使を務められた田中了理事とお二人が揃うとお二人は学者かと思う程の含蓄有る話が聞けました。
色々勉強させて頂きました。


協会会報『Latvija』には長期間、ラトビアに関する寄稿をお寄せ頂きました。
とりわけ2013年、協会ホームページに18回に亘って連載された「写真で見るラトビアの歴史」は大変な力作で協会への大きな遺産になりました。全編にラトビアへの深い愛がにじみでています。


楽しい思い出ばかりですが、あのお洒落なネクタイ、シャツを召されたお姿を拝見できないのは何とも寂しい限りです。


安らかにおやすみ下さい。(石渡迪康記)




最終更新日 ( 2021/02/23 火曜日 16:11:09 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事