Home   トピックス   ラトビア語教室  
2020/10/23 金曜日 05:30:28 JST
Home arrow トピックス arrow 2020年5月のニュース arrow 【5月7日】新型コロナとの闘い 1日1度は笑いましょう!!
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【5月7日】新型コロナとの闘い 1日1度は笑いましょう!! PDF プリント メール
作者 webmaster   
2020/05/07 木曜日 20:07:00 JST

 

「一日一笑」は若さと免疫力向上に役立ちます。

厳しい新型コロナとの闘いが続いています。自粛生活の中でも「笑い」は免疫力向上に役立ち、新型コロナ対策に効きます。「一日一笑」。会員から寄せられたお話を2件紹介します。クスッとお笑いください。編集室

 

《石渡廸康さんから(多くの方々には胸がチクリとする筈)》

 ◎デザートは、昔ケーキで今薬

◎メモ帳の、しまい場所にもメモがいる

◎その昔、惚れた顔かと、目を擦り

◎驚いた、惚れると惚(ぼ)けてるは同じ文字

◎いたわりも、耳が遠くて怒鳴り声

◎忘れえぬ、人はいるけど、名は忘れ

◎この動悸、昔は恋で今病(やまい)

◎見え張って、杖はいらぬと傘を持ち

◎カード増え、暗証番号、裏に書き

◎少ないが、満額払う散髪屋

◎なあお前、履いてるパンツ、俺のだが

◎クラス会、食後は薬の説明会

◎何回も、話したはずだが、初耳だ

◎お若いと、言われて帽子を脱ぎ忘れ

◎この頃は、話も入れ歯も噛み合わず

◎妻旅行、俺は入院、猫ホテル

◎恋したが、胸の高鳴り、不整脈

◎紙とペン、探している間に、句を忘れ

◎味のない、煮物も嫁の思いやり

3時間、待っても病名、加齢です

◎改札を、通れずよく見りゃ診察券

◎湯加減を、しょっちゅう聞くな、わしゃ無事だ

◎誕生日、ローソク吹いて、立ちくらみ

 

植木佐代さんから(笑えるというか、他人事ならず、胸がチクリとしますが…。)

 ★高速道路を爆走するのが18歳、高速道路を逆走するのが81歳

★心が脆いのが18歳、骨が脆いのが81歳

★偏差値が気になるのが18歳、検査値が気になるのが81歳

★受験戦争を戦っているのが18歳、アメリカと戦ったのが81歳

★恋に溺れるのが18歳、風呂で溺れるのが81歳

★まだ何も知らないのが18歳、もう何も覚えていないのが81歳

★東京オリンピックに出たいと思うのが18歳、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳

★「嵐」というと松潤を思い出すのが18歳、「嵐」というと鞍馬天狗を思い出すのが81歳

★一人旅に出て自分を探すのが18歳、一人旅に出て皆が探すのが81歳

★お手入れで虫歯ゼロの18歳、入れ歯で虫歯ゼロの81歳

★「君の名は」でアニメを思い出すのが18歳、「君の名は」で真知子巻きを思い出すのが81歳

★恋で胸を詰まらせるのが18歳、餅で喉を詰まらせるのが81歳

★乾杯で始まるのが18歳、黙祷で始まるのが81歳

★筋肉が張るのが18歳、筋肉に貼るのが81歳

★家を出るのが18歳、家を出されるのが81歳

★緊張で震えるのが18歳、何でもないのに震えるのが81歳

★衣装も化粧も薄いのが18歳、面まで厚いのが81歳

★金も時間もないのが18歳、金も時間も使えないのが81歳

★行く先が見えないのが18歳、逝く先が見えるのが81歳

★法律で飲めないのが18歳、医者に止められて飲めないのが81歳

★胸がドキドキときめくのが18歳、胸の動悸が心配なのが81歳

★聞く気がないのが18歳、聞こえてこないのが81歳

★箸が落ちてもおかしいのが18歳、箸が落ちたらおかしいのが81歳

★社会に旅立つのが18歳、あの世に旅立つのが81歳

★自分のことが何も分からないのが18歳、自分が何処にいるか分からないのが81歳

 

 自粛中、古い写真を整理して出てきた写真です(右から2人目が編集子)。それぞれ仕事を終えた後、銀座のクラブで定期的に歌っていて銀座紳士の常連から好評を博しました。早稲田グリー仲間のボニージャックスより上手いとお世辞を言われたり・・・。アマチュアですからギャラは貰わず、フリードリンク。嬉しかったですね。大きなホールで歌ったこともありました。(徳田)

最終更新日 ( 2020/05/07 木曜日 21:41:59 JST )
 
< 前へ
サイト内記事検索
人気記事