Home   トピックス   ラトビア語教室  
2020/10/23 金曜日 06:37:51 JST
Home arrow 協会合唱団「ガイスマ」 arrow お知らせ arrow 【2月22日】Gaisma通信【2020.2.22号】
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【2月22日】Gaisma通信【2020.2.22号】 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2020/02/23 日曜日 13:52:24 JST

Gaisma通信【2020.2.22

 

総会懇親会延期、バルトの夕べは開催予定(曲順決定)

 

21日の日本ラトビア音楽協会理事会で、来週228日に予定していた2020年度協会総会とそれに続く懇親会を、とりあえず延期することが決定されました。新型コロナウイルスによる感染拡大に伴い、集会を自粛することになり、先に皆様にお知らせした懇親会でのGaismaの出演もなくなりました。スケジュールを調整し、ご都合をつけてくださった方々には申し訳ありませんが、昨今の新型ウイルスの猛威を考えるとやむを得ない措置ですので、ご了承いただきたく存じます。延期を決定した協会理事会も、新型コロナウイルス感染の鎮静化を見守るため3か月ほどの時間を置き、5月中旬まで休会することになりました。2020年度総会はその時の状況で改めて開催時期を検討することになります。

 

37日に予定している“バルトの夕べ”合同演奏会については、現在のところ開催される予定です。別途参加要領を配信いたしますので詳しくはそちらをご確認ください。当日の曲順について佐藤先生から以下のように指示がありましたので、こちらにも掲載しておきます。

1、                  Div' dūjiņas gaisā skrēja (飛び立った二羽の鳩) ラトヴィア民謡 Andris Gailis編曲

2、                  Krauklīt's sēž ozolā (樫の木のワタリガラス) ラトヴィア民謡 Jānis Cimze編曲

3、                  Saulīt' vēlu vakarāi (夜遅くの太陽) ラトヴィア民謡 Jānis Cimze編曲

4、                  Karoga dziesma (旗の歌) Rianis詩 Jānis Lūsēns作曲

5、                  Saule, Pērkons, Daugava (太陽、稲妻、ダウガワ川) Rainis詩 Mārtiņš Brauns作曲

24日の定例練習日はGaisma愛唱曲集およびKaroga dziesmaSaule, perkons, dugavaの楽譜をご持参ください。今後の状況に応じて対応できるよう、準備だけは整えておきましょう。

連日テレビの話題を独占している新型コロナウイルス感染について、厚生労働省の定める「濃厚接触」の基準は、距離2m、接触時間30分とのことです。これより近距離、長時間の接触が「濃厚」ということになります。また、しばしば語られる「免疫力増強」という語は、専門用語としては間違いで、人間の体内に備わった免疫機能は一定のバランスを保ったものであり、「増強」するとバランスが崩れ、(例えば免疫細胞の白血球が過剰になれば白血病になり、膠原病や“拒絶反応”のような症状も過剰免疫反応です)生体を傷つけてしまいます。個体の抵抗力(免疫力ではなく)を高めて侵入するウイルスに対処するためには、睡眠、休息、栄養のバランスのとれた食事が必要で、日ごろの生活習慣を整えた暮らし方を維持してください。不安、恐怖、フラストレーション、コンフリクトなどのストレス因子をうまくコントロールして、精神状態を安定させること、コロナウイルスは基本的には寒さ、乾燥を好むそうなので身の回りを温かく湿潤な状態に保つことが感染予防に役立つようです(ドイツでは乾燥した環境で早く死滅するというリポートが出たようですが)。手洗い、嗽などインフルエンザに備えるのと同様の注意で、暖かな季節の到来まで、うまく乗り切りましょう。

今後しばらくのイベントについてですが、感染予防対策については十分考えなければならないと思いますが、過剰な自粛は必要がないと考えています。当面、以下のように対応が妥当だと判断いたします。

1. 発熱や咳などの風邪症状がある方のご来場はご遠慮ください。
2.
頻繁な手洗いや消毒を心がけてください(当日は会場各所に消毒液を設置する予定です)。
3.
特に高齢者や基礎疾患を有する方は来場に伴うリスクについて再考いただき、十分な対策の上でご来場ください。

(あるイベントでの対応を拝借しました)

32日(第4月曜日:臨時練習日)は田端、アンダンティーノです。練習開始は1830ですが、練習場は1800から使用できますから、事前に個人練習をすることが可能です。

 

Gaisma活動予定】

202037()夜、府中で行われる、佐藤先生指揮の合唱団Baltuとの合同の演奏会「()バルトの夕べ」当日練習は、ルミエール府中音楽練習室(京王線府中駅北口より徒歩10分)に決まりました。場所、集合時刻などその他の詳細は、追ってお知らせいたします。 

2020613() 大和田さくらホール 渋谷区民合唱祭が行われます。出演時刻など詳細はまだ決まっていませんが、出演前の当日練習および終了後の打ち上げ会など、例年通りに行う予定です。スケジュールの調整をお願いいたします。

○まだ構想段階ですが、今年はスケジュールに比較的余裕があるので、秋に合唱祭のような形であまり負担にならないステージを1つ検討中です。

 

Gaisma練習スケジュール】 

2020臨時練習以外の通常練習は全てアンダンティーノです)

224日 /32(合唱団バルトとの合同演奏会直前の臨時練習:アンダンティーノ)7(土曜日:府中バルトホール、合唱団バルト主催による合同演奏会を行います。当日練習場はルミエール府中音楽練習室です)9日、23日 /413日、27日 /511日、25日 /68日、13(:渋谷区民合唱祭、本番前の当日練習も予定しています)22日 /713日、27日 /810日、24日 /914日、28日 /1012日、26日 /19日、23日 /1214日、28日(納会予定)

 

【日本ラトヴィア音楽協会行事】

 

【日本ラトヴィア音楽協会関係者参画催し物】

 

【渋谷区合唱連盟関係催し物】

   ノイエレーベン、コールそれいゆ 2020320日(金・祝)オペラシティ・タケミツホール 吉岡弘行指導合唱団体合同演奏会に参加、演奏をします。

   渋谷区民合唱祭 2020613() 渋谷区立大和田さくらホール

 

渋谷区合唱連盟の情報は以下に掲載されています。

https://www.shibuyaku-gasshou-renmei.com/concert/

 

Gaisma通信は、日本ラトビア音楽協会合唱団ガイスマの、練習スケジュール、活動予定などについて、団員へ情報を届けることを目的として、原則として毎練習ごとに送信しています(文責:児玉)。          同時に、母体である日本ラトビア音楽協会の活動予定、ガイスマ団員の団外活動も分かる範囲で掲載しています。掲載を希望する未掲載情報やご意見がありましたら、文責者あるいは幹事[石井洋一(幹事長)、荒舩禎子]までご連絡ください。 

最終更新日 ( 2020/02/26 水曜日 19:55:20 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事