Home   トピックス   ラトビア語教室  
2019/12/15 日曜日 08:54:34 JST
Home arrow 協会合唱団「ガイスマ」 arrow お知らせ arrow Gaisma通信【2019.7.26】長丁場の演奏会、お疲れ様でした。
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
Gaisma通信【2019.7.26】長丁場の演奏会、お疲れ様でした。 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2019/08/01 木曜日 13:09:48 JST

Gaisma通信【2019.7.26

 

MASKAとの演奏会、午後1時から10時過ぎまでの長丁場、お疲れ様でした。

 

Gaismaの皆様

24日のMASKAとの演奏会、午後1時から10時過ぎまでの長丁場、お疲れ様でした。

ガイスマが今まで関わった演奏会はいつも日本ラトビア音楽協会の主催行事で、ガイスマの主催演奏会は今回が初めてでした。MASKAからの飛込み申し入れから始まりましたが、ラトビアと日本との音楽活動環境の違いなどからスムーズな交信が進まず、詳細な日程などが掴めないため、演奏会場の申し込みも、まだ時間的に間に合う所の中で、事情が変わったらキャンセル可能な場所を探したり、ワークショップの進め方やMASKAの演奏時間や曲目なども確認できた後にプログラムの印刷に取り掛かったり、限られた時間の中で大変あわただしいプロジェクトになりました。チケットの売れ具合も結果的には大成功でほぼ満席の聴衆が集まり、ワークショップも当日の飛込み参加も含めると40人に近づき、参加者の満足、感激の声も得られました。直前のMASKAの宝塚国際室内合唱コンクールにおける2部門での金賞受賞、総合第1位という好成績もあって、さらに客足を集めたのかもしれませんね。

この、ガイスマ初の主催演奏会の成功は、石井幹事長の獅子奮迅の活躍があってのことであり、彼の主導に従った幹事諸氏や、MASKAとの交信に翻訳を担当して下さった島田さんの協力などもあり、さらには当日の会場設営や後片付け、MASKAへの軽食準備、ゴミの持ち帰りなどを手伝ってくださった団員諸兄姉のおかげと感謝いたしております。また、当日の受付を引き受けてくださった荒舩さんの御嬢さんにも心から感謝いたします。有難うございました。

加藤協会専務理事が大和ハウスに連絡し、同社のラトビア人スタッフ、ダナさん(以前、ガイスマの練習に顔を出したことがあります)の派遣をお願いしてくださいました。彼女は当日は舞台袖でラトビア語の通訳として、コミュニケーションを大いに助けてくださいました。有難うございました。

25日の駐日ラトビア大使館におけるMASKAとガイスマとの交流会は、ラトビア帰国中の大使に代わってEgijaさんの主催で行われました。MASKAは持ち歌を歌い、指揮者を欠くガイスマが坂本先生のピアノでManai dzimteneiを歌うとMASKAも加わり、Janis Ozolsの指揮で両団体が入り混じり、しばらくの間大合唱を楽しみました。今回の交流に感謝して、MASKAからガイスマにリネンのテーブルセンターと彼らのCDが贈られました。更におまけで、彼らが次のコンクールに歌う、カール・ブッセの詩を上田 敏が訳した「山の彼方の空とおく」を謳い、日本語の発音指導を求められたりしました。大変和やかな楽しい交流会でした。

MASKAの今後の予定は当初伝えられていたものは少し変更され、27日(土)19:15から東京国際合唱コンクール混声の部に出演、28日(日)11:20~現代音楽部門に、そして14:45から各部門優秀団体によるグランプリの決定演奏が行われることになりました。当初伝えられていた29日の市ヶ谷ルーテルホールにおける東京コンクールサテライト演奏会はキャンセルされ、この日MASKAは次のコンクールが行われるスウェーデン、イエテボリに向けて出発することになったそうです。東京、スウェーデンのコンクールにおけるMASKAの好演を祈りましょう。

 

○渋谷区合唱連盟から以下の連絡が届いています。

かつての渋谷公会堂が取り壊され、新・渋谷公会堂が今秋こけら落としをすることになりました。渋谷区関連の諸団体が出演しますが、渋谷区合唱連盟も30分の時間を割り当てられ、連盟として合同で以下の曲を歌います。練習は混声、男声とも数回行われます。

①混声合唱:「大地讃頌」、「ハレルヤ」、「あなたへ」の3曲。

②男声合唱:「月光とピエロから“秋のピエロ”」、ウエルナー曲「野ばら」の2曲。

 これらの曲を歌いたい方は個人参加で連盟に登録を求められています。参加希望者はガイスマを通して登録することになっていますので、は団としてはこれらの曲を歌いませんが、個人で参加を希望する方は29日までに

児玉( このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい )にお知らせください。

【※渋谷公会堂は1013日に、LINE株式会社のネーミングライツ取得により「LINE CUBE SHIBUYA」という新名称で再オープンする。本当のこけら落とし公演は1016日から27日までの期間中、8公演行われるPerfumeの「Reframe 2019」。渋谷区合唱連盟が出演するのがいつの公演になるのか詳細はまだわかりません】

 

9月訪日予定のアイルランドの合唱団eLVēとの交流会

同団の目的は演奏旅行ではなく、観光旅行が主目的のようです。911()18002100、江東区西大島の「江東区総合区民センター」レクホールを予約し、この予定が彼らのスケジュールにフィットするか打診中です。

 

○渋谷区民合唱祭の際の忘れ物が数点、渋谷区合唱連盟に届いています。心当たりのある方は、渋谷区合唱連盟から写真が届いていますので児玉、石井まで問い合わせください。

 

Gaisma練習スケジュール】 

2019

812日、26日 / 99日、23日 / 1014日、28日 / 1111日、25日 / 129日、23日(納会予定)

2019年は1223日まで、原則として通常練習は祝祭日に関わらずすべて第2、第4月曜日、18302100、アンダンティーノです。演奏会、特ステなどが行われる場合には、別途お知らせいたします。)

 

2020120日以外は全てアンダンティーノです)

 120日(この日は第3月曜日ですが、第2月曜日は「成人の日」で、佐藤先生が毎年ステージにfixされているため、第2月曜日に固執すると、毎年佐藤先生欠席で新年の幕開けをすることになるので、2020年度から1月だけ第3、第4月曜日、2~12月は第2、第4月曜日を定例練習日にしようと幹事会で話し合いました。ご了承ください。練習場は未定です。)、27 /210日、24日 /39日、23日 /413日、27日 /511日、25日 /68日、22日 /713日、27日 /810日、24日 /914日、28日 /1012日、26日 /19日、23日 /1214日、28日(納会予定)

 

Gaisma活動予定】 

911日(水) (予定) 江東区総合区民センターレクホール アイルランド合唱団eLVēとの交流会

 

【日本ラトビア音楽協会行事予定】

81()18:30~ 駒込地域文化創造館 臨時理事会

 

【日本ラトヴィア音楽協会関係者参画催し物】

○合唱団お江戸コラリアーず第18回演奏会 817日(土)15:00 東京芸術劇場コンサートホール S:3,000A席:¥2,000B席:1,000(全席指定)第62回~第71回日本合唱コンクール全国大会で金賞を9回受賞したお江戸コラリアーずの演奏会で、2009年の創設時から2013年までガイスマの指揮者を務めた、日本ラトビア音楽協会会員の山脇卓也氏が指揮します。第1ステージ:シューマン曲、第2ステージ:三善 晃曲、男声合唱のための「王孫不帰」第3ステージ:間宮芳生曲「合唱のためのコンポジション第6番男声合唱のためのコンポジション」第4ステージ:アラカルトステージ。興味のある方は このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい へ。

○桜友女声合唱団 創立40周年記念 19回演奏会 106日(日)14:00 紀尾井ホール \2,000(全席自由) 休団中のソプラノ八木昌子さんが出演します。第1ステージ:Tosti集より、第2ステージ:愛唱歌、第3ステージ:三善晃曲「女声合唱のための三つの叙情」、第4ステージ:SUGISMAASTIKUD「秋の風景」~エストニアの響き~、興味のある方はTel & Fax0422-22-3888(八木昌子氏宅)まで。

○桜楓合唱団第50回定期演奏会 1114日(木)18:30 すみだトリフォニーホール大ホール 全席自由\2,000

指揮 松下耕、森田悠介、ピアノ 前田勝則 第1ステージ:佐藤亮子編曲「郷愁に寄せて」、第2ステージ:松下耕作曲「愛の詩集」、第3ステージ:高田三郎作曲「水のいのち」。ガイスマメンバーは櫻井さん、植木さん、古川さんが出演されます。

 

【その他ラトビア関連の演奏会】

Koris Maska

 ・2019727()19:15 2回東京国際合唱コンクール混声合唱部門 第一生命ホール

2019728()11:20 2回東京国際合唱コンクール現代音楽部門 第一生命ホール

 〃         14:45 各部門優秀団体によるグランプリコンクール

2019729() スウェーデンへ向けて出発

○ラトビア共和国より、世界最高のバグパイプ集団アウリ 東京公演 2019117() 武蔵野文化会館

 

【渋谷区合唱連盟関係催し物】

Sing Bird 3回演奏会 1012日(土)1400 五反田文化センター

○ノイエレーベン、コールそれいゆ 2020320日(金・祝)オペラシティ・タケミツホール 吉岡弘行指導合唱団体合同演奏会に参加、演奏をします。

 

渋谷区合唱連盟の情報は以下に掲載されています。

https://www.shibuyaku-gasshou-renmei.com/concert/

 

Gaisma通信は、日本ラトビア音楽協会合唱団ガイスマの、練習スケジュール、活動予定などについて、団員へ情報を届けることを目的として、原則として毎練習ごとに送信しています(文責:児玉)。          同時に、母体である日本ラトビア音楽協会の活動予定、ガイスマ団員の団外活動も分かる範囲で掲載しています。掲載を希望する未掲載情報やご意見がありましたら、文責者あるいは幹事[石井洋一(幹事長)、荒舩禎子、村田洋子]までご連絡ください。

最終更新日 ( 2019/08/01 木曜日 13:12:16 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事