Home   トピックス   ラトビア語教室  
2019/12/15 日曜日 08:55:30 JST
Home arrow 協会合唱団「ガイスマ」 arrow お知らせ arrow Gaisma通信【2019.6.5】
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
Gaisma通信【2019.6.5】 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2019/06/05 水曜日 12:05:07 JST



Gaisma通信【2019.6.5

 

前回527日の練習では、何時も指摘されていることですが、特に母音の持続が短いために、1単語の音節が切れ切れになってしまい、1語に聞こえなくなる点の修正や、1単語の途中では絶対に息継ぎを行わないことなどを佐藤先生に指示されました。歌唱上の注意点としていつも佐藤先生から指摘されている①他の北欧言語と異なるラトビア語の特徴である長い子音、特に“L”,“M”,“N”をしっかりと発音すること。②フレーズの最後の2分音符や全音符を十分に持続し、すぐに減衰させないこと。③発声時に上顎をしっかり上げて、音を籠らせないこと、などと併せて合唱祭本番に備えましょう。

合唱祭では、女声は花冠を着用することになりました。造花の花冠を当日女声全員に支給できるようにアマゾンに発注していますが、昨年「歌の祭典」で自作して自信のある方は、生花で作って着用しても構いません。

 

合唱祭の演奏曲、Krustiem zvaigznes debesis, Tev muzam dzivot, Latvija, Manai dzimteneiの楽譜、および全員合唱の「あなたへ」(混声版)をお持ちください。

ガイスマの出演順番は第110番目で、出演時間は14401450(集合1410、直前練習14201430)です。第115団体の演奏終了後、15分の休憩をはさんで、第1部の全員合唱「あなたへ(混声版)」を歌います。次回練習から「あなたへ」の楽譜もご持参ください。

なお、演奏時間は入退場を含めて1団体10分なので、上記3曲を楽譜通り演奏する時間がありません。第1Krustiem zvaigznes debesisは前奏12小節を8小節にカットします。合唱部繰り返しを含めて8番構成のうち、3番、4番、5番、7番をカットし、12番(13小節~32小節)、6番(53小節~60小節)、8番(65小節~76小節)を演奏します。77小節~88小節の9番ソロ部分はカットします。

2曲のTev muzam dzivot, Latvijaはそのまま演奏しますが、第3曲のManai dzimteneiは、10小節の1番を歌った後、2番をカットして37小節のコーダにすすみ、そのまま終了します。

Tev muzam dzivot, Latvija, Manai dzimtenei2曲は、624日(月)にラトビア大使館で行われる「夏至祭」でも歌う候補曲です。

 

68日(第2土曜日)の渋谷区民合唱祭当日の詳細は以下の通りです。

10:3012:00当日練習 東山社会教育会館

さくらホール集合時刻までの間に各自昼食

日時68(2土曜日) 大和田さくらホールにて1230開場、13001部開演

参加団体数:29団体(ガイスマは第1部、10番目の出演です。)

割当時間:各団体出入り時間含め10分(演奏時間:8分)

ガイスマは第110番目の出演で、時刻は以下の通りです。

1410 集合(さくらホール入口前(4F)の大練習場入り口:ユニフォーム着用で)

14201430 直前練習(大練習場)

14301440 ステージ上手袖(アルト&テノール)、下手袖(ソプラノ&バス)に移動・待機

14401450 指揮者・ピアニストがそれぞれ上手・下手から入場、指揮者の合図に合わせ女声がそれぞれ1列で入場、楽譜を開き歌いだす。男声は女声に続いて入場する。歌唱後下手ドア(袖)、あるいは下手寄り階段から客席へ直接下りる。ピアノ脇は狭く、両側各1列しか通れません。速やかに退場してください。

14501500 客席下手前部に着席、次団体の演奏を聴く。次団体終了後、他の客席空き部分へ移動。

 

 第115団体の演奏後15分の休憩を置き、1555から全員合唱「あなたへ」(混声版)を歌います。その後、打ち上げ会場へ移動。

 更衣室は3F大楽屋12、中楽屋(女声用)、小楽屋12、(男声用)で、他団体との共用です。貴重品は楽屋階のロッカーを利用してください。ロッカーの数は少ないので、1団体1個とし、団体ごとにまとめて利用することになっています。

【打上について】

 16:3018:30 「鉄板焼居酒屋 かわら屋」渋谷区道玄坂1-5-9ザ・レンガビル5F

  JR・京王井の頭線・地下鉄半蔵門線・東急東横線各徒歩1(三菱UFJ銀行裏・井の頭渋谷駅南側すぐ)

掘りごたつ席、飲み放題(\2,000のみ予約、お通し代+一人2品注文(代金は別途計算)

  注文するものにもよりますが、概ね一人4,000円程度と考えています。

 

624日(第2月曜日)ラトビア大使館でこれらラトビア政府要人を招いて夏至祭のパーティが行われます。

ラトビア政府の要人が参加する席で、ガイスマが夏至(Ligo)の曲を歌うことになりました。624日はガイスマの練習日ですが、音楽を通して日本ラトビア両国の交流、親善を深めるという日本ラトビア音楽協会、ガイスマの設立趣旨に合った行事ですので練習は取りやめ、大使館での夏至祭に参加いたします。代わりに619日(水)1830から、駒込地域文化創生館で振替練習を行います。Ligo関連の曲はLigo, mana ligavina 2”Kas dziedaja janu nakti‘18年旧歌集p72-77、新歌集p87-92’13年歌集p71-76)の3曲です。その他の曲としてTev muzam dzivot, Latvija, Manai dzimteneiを予定しています。

 

○宝塚国際合唱コンクールと東京国際合唱コンクールに出場するラトビアの合唱団MASKAとの交流演奏会(724日)は下記のとおり行われます。ガイスマは、渋谷区民合唱祭と同じKrustiem zvaigznes debesis(短縮版), Tev muzam dzivot, Latvija, Manai dzimtenei3曲で臨みます。

場所:江東区の「森下文化センター多目的ホール」

日時:724()

13001500 ガイスマリハーサル、会場設営など

1500 MASKA到着(国際合唱コンクール会場の宝塚から移動)

15301730 MASKAメンバーによるコーラスワークショップ

(候補曲はDziedot dzimu, dziedot auguMusu tevs debesisPut, vejiniです。)

17301830 休憩・食事

1830 演奏会開場

1900  開演

19001940 ガイスマによる歓迎演奏など

20002100 Koris MASKAコンサート

21002200 終演~完全撤収  

 

ホールの都合で2200には完全撤収しなければならないため、此の日には打上、交流会は行いません。726日(金)16:00から、渋谷区神山町のラトビア大使館で、MASKAとガイスマの交歓交流会が行われることになりました。時刻など詳細は決定次第お知らせいたします。

 

9月訪日予定のアイルランドの合唱団eLVeとの交流会

同団の目的は演奏旅行ではなく、観光旅行が主目的のようです。911()18002100、江東区西大島の「区民文化センター」レクホールを予約し、この予定が彼らのスケジュールにフィットするか打診中です。

 

Gaisma練習スケジュール】 

2019

68日(土曜日、渋谷区民合唱祭、当日練習有)、10日、19日(駒込地域文化創生館)、24日(夏至祭、ラトビア大使館)/ 78日、22日、24日(水:江東区高橋文化センター)/ 812日、26日 / 99日、23日 / 1014日、28日 / 1111日、25日 / 129日、23日(納会予定)

2019年は1223日まで、原則として通常練習は祝祭日に関わらずすべて第2、第4月曜日、18302100、アンダンティーノです。演奏会、特ステなどが行われる場合には、別途お知らせいたします。)

 

Gaisma活動予定】 

68日(土)  13001840 渋谷区民合唱祭出演。出演時間は14201450です。当日10:3012:00東山社会教育館で練習を行います。

624日(月)  駐日ラトビア共和国大使館夏至祭出演(渋谷区駐日ラトビア共和国大使館、時刻は追ってお知らせいたします)。

724日(水) 1530~ 江東区森下文化センター多目的ホール ラトビアMASKAのコーラスワークショップ(¥2,000)およびコンサート(¥1,000)主催、歓迎演奏出演。

726日(金) 駐日ラトビア大使館 Koris MASKAとの歓迎交歓会

911日(水) (予定) 江東区西大島区民文化センター アイルランド合唱団eLVeとの交流会

 

【日本ラトビア音楽協会行事予定】

○「ラトビアの歴史と文化を研究する会」(通称歴史グループ)620日~27日の日程でラトビアを訪問、歴史遺産や夏至祭への参加などを計画しています。帰路にエストニアのタリンにも立ち寄る予定です。

 

【日本ラトヴィア音楽協会関係者催し物】

○≪オペラ歌手と歌う懐かしのメロディ≫「みんなの歌声コンサート」 620日(木)1330 和光大学ポプリホール鶴川 ¥1,500(全席自由)鹿又 透指揮、オペラ歌手が10名ほど出演しますが、以前ガイスマの発声指導をしてくださった渡辺ゆき嬢(当時東京混声合唱団)が、オペラ歌手に転進して出演します。チケット:町田シティオペラ協会090-7639-0260、町田市民ホール:042-728-4300

○シグナス・ヴォーカル・オクテット2ndCD発売記念ミニコンサートin東京 630日(日)1530 大森福興教会 一般¥3,000、学生¥1,500 ガイスマ指揮者の佐藤先生が2012年に仲間と結成したオクテットで、2013年宝塚国際室内合唱コンクールでルネサンス・バロックおよび近現代2部門で金賞を受賞した実力グループが、北欧・バルトの代表的な作曲家の曲を歌った2ndアルバムの発売を記念したコンサートです。興味のある方は佐藤先生にご連絡ください。

 

その他ラトビア関連の演奏会

Koris Maska 2019727()19:15 第2回東京国際合唱コンクール混声合唱部門 第一生命ホール

                   2019728()11:20 第2回東京国際合唱コンクール現代音楽部門 第一生命ホール

                   2019729()18:30 第2回東京国際合唱コンクールサテライトコンサート ルーテ

ル市谷ホール

○ラトビア共和国より、世界最高のバグパイプ集団アウリ 東京公演 2019117() 武蔵野文化会館

 

【渋谷区合唱連盟関係催し物】

○渋谷混声合唱団定期演奏会「MESSIAH」(ヘンデル オラトリオHWV5676日(土)1330 オペラシティ・タケミツホール 指揮:水野 克彦、S:佐竹 由美、A:谷地畝 晶子、T:大島 博、B:萩原 潤、オーケストラ:Symphonia Fons Harmoniae、合唱:渋谷混声合唱団、チケット申し込み:東京オペラシティチケットセンター、チケットぴあ

Sing Bird 3回演奏会 1012日(土)1400 五反田文化センター

○ノイエレーベン、コールそれいゆ 2020320日(金・祝)オペラシティ・タケミツホール 吉岡弘行指導合唱団体合同演奏会に参加

 

渋谷区合唱連盟の情報は以下に掲載されています。

https://www.shibuyaku-gasshou-renmei.com/concert/

 

Gaisma通信は、日本ラトビア音楽協会合唱団ガイスマの、練習スケジュール、活動予定などについて、団員へ情報を届けることを目的として、原則として毎練習ごとに送信しています(文責:児玉)。          同時に、母体である日本ラトビア音楽協会の活動予定、ガイスマ団員の団外活動も、分かる範囲で掲載しています。掲載を希望する未掲載情報やご意見がありましたら、文責者あるいは幹事[石井洋一(幹事長)、荒舩禎子、村田洋子]までご連絡ください。


最終更新日 ( 2019/06/05 水曜日 12:05:14 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事