Home   トピックス   ラトビア語教室  
2019/10/23 水曜日 11:36:30 JST
Home arrow 協会合唱団「ガイスマ」 arrow お知らせ arrow Gaisma通信【2019.3.23】
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
Gaisma通信【2019.3.23】 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2019/06/05 水曜日 11:37:10 JST


 

Gaisma通信【2019.3.23

 

次回、325日の練習には、現在練習している曲の楽譜のほか、お手持ちの「歌の祭典」楽譜集をお持ちください。

 

○先に68日(第2土曜日)の渋谷区民合唱祭への参加の可否の回答を求めましたが、合唱祭当日の詳細を、決定している範囲でお知らせいたします。

日時:68(2土曜日) 大和田さくらホールにて1230開場、1300開演

参加団体数:29団体

割当時間:各団体出入り時間含め10分(演奏時間:8分)

 例年、ガイスマは中入り休憩前(1540予定)のまでの第1部に出場を申し込んでいます。今年も同様に申し込む予定ですが、出場時刻は4月の渋谷区合唱連盟運営委員会で決定されます。また、出演前に別の練習場で当日練習も行う予定です。以上を踏まえて、出場の可否を回答してください。

 なお、例年演奏終了後に打上懇親会を行っています。これも予定しておいてください。

 演奏曲目については佐藤先生と相談の上4月中旬までに決定します。

 

Gaisma通信前号掲載のラトビア合唱団MASKAとの7月後半の交流計画、アイルランドの合唱団eLVeとの9月の交流計画は、すでにお知らせしたとおり下記の内容で連絡を継続しています。

 

【宝塚国際合唱コンクールと東京国際合唱コンクールに出場するラトビアの合唱団MASKA

724()、江東区森下の「区民文化センターレクリエーションホール」でワークショップやミニコンサートと交歓会を打診しています。ラトビア大使館もMASKAの来日を歓迎し、大使館での歓迎パーティーを提案するなど、日程、内容はまだ決定していませんが、72426日の間に何らかの形で交流会が行われることになりそうです。決定次第お知らせいたします。

9月訪日予定のアイルランドの合唱団eLVe

同団の目的は演奏旅行ではなく、観光旅行が主目的のようです。911()18002100、江東区西大島の「区民文化センター」レクホールを予約し、この予定が彼らのスケジュールにフィットするか打診中です。】

 

Gaisma練習スケジュール】 

2019

325日 / 48日、22日 / 513日、27日 / 68日(土曜日、渋谷区民合唱祭、当日練習有)、10日、24日 / 78日、22日 / 812日、26日 / 99日、23日 / 1014日、28日 / 1111日、25日 / 129日、23日(納会予定)

2019年は1223日まで、原則として通常練習は祝祭日に関わらずすべて第2、第4月曜日、18302100、アンダンティーノです。演奏会、特ステなどの特別練習が行われる場合には、別途お知らせいたします。)

 

Gaisma活動予定】 

68日(土)13001840 渋谷区民合唱祭出演(渋谷区民合唱祭は原則として毎年6月第2土曜日です)。

 

【日本ラトビア音楽協会行事予定】

まだ公式連絡はありませんが、延期された総会は526()の昼頃の開催になるようです。

○「ラトビアの歴史と文化を研究する会」(通称歴史グループ)620日~27日の日程でラトビアを訪問、歴史遺産や夏至祭への参加などを計画しています。帰路にエストニアのタリンにも立ち寄る予定です。

 

【日本ラトヴィア音楽協会関係者催し物】

○春のコーラスフェス in 調布 201947()1330 調布市グリーンホール大ホール ¥1,000、 ちょうふアルモニア合唱団(指揮:谷本喜基、Piano:高木美来)で星野富弘作詞、新実徳英作曲「花に寄せて」、合唱団特急うたごえ81号が「Barbershop Harmony Stage “Yes, All aboard!”」、東京稲門グリークラブ(指揮:佐藤 拓、Piano:佐藤美佳)で、三木稔作曲「男声蛮歌集」「生活漕ぎ歌」、「春だ!酒だ!合唱だ!TTGC Collection」などを歌います。東京稲門グリークラブステージに、白井、児玉が出演します。興味のある方は出演者にお問い合わせください。無料券を差し上げます。

○レクイエム・プロジェクト東京いのりのとき合唱団 第3回定期演奏会 2018420日(土)14:00 浜離宮朝日ホール 神戸の震災犠牲者追悼行事から始まり、原爆や東日本大震災の被災地でも活動しているレクイエム・プロジェクト東京チームの演奏会です。上田益作曲「風のように」「黙礼」「Stabat Materより」に加え、オーストラリアのアカペラコーラスVoice Weaversが特別参加。ガイスマメンバーでは荒舩、石井夫妻、島田の4名が出演します。興味のある方は出演者にお問い合わせください。

 

【その他ラトビア関連の演奏会】

○男声合唱の東京六大学合唱連盟第68回定期演奏会 2019512()16:30 東京芸術劇場コンサートホール では、慶應義塾大学ワグネル・ソサイエティ男声合唱団がラトビア合唱曲集「Cokors~ラトビアの人と風景~」を演奏します。佐藤先生がラトビア語の指導をされるとのことです。

〇ラトビア放送合唱団 201962()15:00 すみだトリフォニー大ホール

           201964()19:00 フィリアホール(青葉台駅前)

 

【渋谷区合唱連盟関係催し物】

○渋谷混声合唱団定期演奏会 76日(土)オペラシティ・タケミツホール

Sing Bird 3回演奏会 1012日(土)1400 五反田文化センター

○ノイエレーベン、コールそれいゆ 2020320日(金・祝)オペラシティ・タケミツホール 吉岡弘行指導合唱団体合同演奏会に参加

 

渋谷区合唱連盟の情報は以下に掲載されています。

https://www.shibuyaku-gasshou-renmei.com/concert/

 

Gaisma通信は、日本ラトビア音楽協会合唱団ガイスマの、練習スケジュール、活動予定などについて、団員へ情報を届けることを目的として、原則として毎練習ごとに送信しています(文責:児玉)。          同時に、母体である日本ラトビア音楽協会の活動予定、ガイスマ団員の団外活動も、分かる範囲で掲載しています。掲載を希望する未掲載情報やご意見がありましたら、文責者あるいは幹事[石井洋一(幹事長)、荒舩禎子、村田洋子]までご連絡ください。


最終更新日 ( 2019/06/05 水曜日 11:37:15 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事