Home   トピックス   ラトビア語教室  
2018/11/19 月曜日 14:06:47 JST
Home arrow トピックス arrow 2018年7月のニュース arrow 【7月10日】夢のような5時間 クロージングコンサート
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【7月10日】夢のような5時間 クロージングコンサート PDF プリント メール
作者 webmaster   
2018/07/10 火曜日 10:59:20 JST

 

ラトビア人の誇りを全身で感じた!

 

 

佐藤拓指揮者も感動の極み「もっともっとラトビアに居たい!」

 

「リガ10日目(最終日)のクロージンコンサート、夢のような時間でした。

ラトヴィア歌と踊りの祭典、独立100周年を祝う盛大な祭りに、日本人として立っていることの奇跡に感謝しています。20時に始まったコンサートが終わったのは深夜1時、ラトヴィア人の誇りを全身で感じた5時間でした。


初めて祭典に参加して、この祭典がラトヴィア人の歴史をまるごと表現するものだということを肌で感じました。ラトヴィアを形作って来た多くの先人たちをみんな尊敬しているし、これまで幾度も踏みにじられて来た「民族の自由」を高らかと歌うことを心から喜んでいるようでした。僕の周りにも涙をこらえられない女性がいて、もらい泣きしてしまいました。

ステージ側から見る観客席のライトは本当に感動的でした。いつまでも忘れられない光景です。

また是非ラトヴィアに来たい!もっともっとラトヴィアにいたい!」

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 


最終更新日 ( 2018/07/10 火曜日 11:23:50 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事