Home   トピックス   ラトビア語教室  
2018/08/20 月曜日 12:26:46 JST
Home arrow トピックス arrow 2018年6月のニュース arrow 【6月12日】建国100周年「歌と踊りの祭典」参加概要
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【6月12日】建国100周年「歌と踊りの祭典」参加概要 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2018/06/13 水曜日 21:02:57 JST


 

いよいよ6月30日出発です!

 

当協会としては3度目の参加となる「ラトビア歌と踊りの祭典」は5年に1度開催される国家的大行事です。今年はラトビア建国100年という大きな節目で大変な盛り上がりが予想されます。

 

今回は一般社団法人東京倶楽部の助成を得て、ガイスマを中心した参加者は歌の祭典クロージングコンサート参加だけではなく、4月に来日公演して絶賛を博した女声合唱団ジンタルスとの交歓演奏会や単独の慰問演奏会など3度の演奏会が行われることになりました。得意のラトビアの歌の他に、高田三郎の名曲「心の四季」や、林光編曲の日本歌曲集から「箱根八里」、「会津磐梯山」など日本の歌・民謡の数々を紹介することになっています。指揮は佐藤拓氏、ピアニストはロンドン滞在中の風呂本佳苗氏が現地で合流します。

 

参加者は現地合流も含めて40名弱、ガイスマは現地のメディアで大きく紹介されて日本国内以上に著名度が高く、期待を集めています。出発まで週2回のペースで猛練習が続いています。

 

≪公式スケジュール(確定分)

 

6月30日 950成田出発(AY072便)ヘルシンキ経由

71) 夜市内パレード参加

73日 夜ジンタルスとの交歓演奏会(於 文化大宮殿)

7413:0014:00 ガイスマ単独コンサート(於 アングリカン教会)

759:00集合10:0014:00全体練習16:0018:00男声・混声合唱の男声練習

769:30集合10:0013:00全体練習15:00再集合16:0022:00通し練習

7710:00集合10:30~全体合唱練習(踊りあり)11:0015:00通し練習

19:00再集合20:0023:30ゲネプロ(観客あり、踊りなし、吹奏楽団あり)

7812:0013:30国立図書館「光の城」訪問、タルトゥ大学室内合唱団と交流

19:00集合20:0023:30クロージングコンサート24:004:00参加合唱団との交流

7月10日 855成田帰着(基本行程)

 

基本行程中にリガ市内、スィグルダ城・トウライダ城、ルンダーレ宮殿などの見学が予定されています。

 

他にオプショナルツアーとして、リエパヤ見学や、帰国を延長してタリン、ヘルシンキなどの旅行に参加するメンバーもいます。

 

旅行報告は帰国後、当HPに掲載します。【編集室】

 

 

今回のプロジェクトに一般社団法人東京倶楽部様の助成を受けました。

 

 

 


最終更新日 ( 2018/07/01 日曜日 10:25:16 JST )
 
次へ >
サイト内記事検索
人気記事