Home   トピックス   ラトビア語教室  
2017/04/24 月曜日 22:09:32 JST
Home arrow トピックス arrow 2016年12月のニュース arrow 【12月16日】石川了理事がギドン・クレーメルを取材
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【12月16日】石川了理事がギドン・クレーメルを取材 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2016/12/16 金曜日 13:30:16 JST


 

 

 

 

「まだまだ自分探しの旅を続ける」

 

 

 

ラトビア出身の世界的ヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルさんが、2016年第28回高松宮殿下記念世界文化賞音楽部門受賞のために、この10月に来日しました。

 

日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネルクラシカ・ジャパンは、東京滞在中のクレーメルさんを取材し、インタビュー番組「クラシカ・音楽人<びと>~ギドン・クレーメルが語る自分探しの旅」を制作。チャンネル独自の視点で音楽に身も心も捧げる偉大なアーティストの本音に迫りました。

インタビューに与えられた1時間が急遽45分に短縮されましたが、クレーメルさんはこれまでの決して平坦ではなかった人生を振り返りながら、演奏家としての使命や音楽に向き合うスタンス、そして現代の音楽界への警鐘を、最初は言葉を選ぶようにゆっくりと、途中から拳を握りしめながら、熱くたっぷりと語って下さいました。

 

「他人と違っていていいんだ。自分自身であれば」

 

まだまだ自分探しの旅を続けるポジティブなメッセージを、クレーメルさん自身の声と表情で見ることができる貴重映像です。私自身は今を生きる勇気と元気をいただきました。

12月いっぱいは毎日どこかの時間で放送しています。スカパー!及びクラシカ・ジャパンをご覧いただける一部CATV局では、この番組のみ無料でご覧いただけます。音楽ファンのみならず、全ての方に見ていただきたい番組です。

 

      日本ラトビア音楽協会理事 石川了

 

 

最終更新日 ( 2016/12/16 金曜日 14:45:11 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事