Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/03/02 火曜日 23:40:16 JST
Home arrow トピックス arrow 2016年9月のニュース arrow 【9月14日】ラトビアン・ボイシズを追いかけて
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【9月14日】ラトビアン・ボイシズを追いかけて PDF プリント メール
作者 webmaster   
2016/09/14 水曜日 10:35:13 JST


 

 

 

 

ラトビアン・ボイシズを追いかけて

 

        日本ラトビア音楽協会・合唱団ガイスマ  桜井珊子

 

 

 

 合唱指揮者・作曲家の松下耕先生が毎年企画されている「軽井沢国際合唱フェスティバル」に、今年はラトビアの女性6人のアカペラ・ヴォーカルグループ「ラトビアン・ボイシズ」が招待されると知り、ぜひ聴きに行きたいと思っていました。

 

  ところが、この企画の一つである川口リリアホールでのサテライト・コンサートに、私たちラトビア音楽協会・合唱団ガイスマへの出演依頼があったのです。しかもなんと、メインのラトビアン・ボイシズのほかは、女声合唱団として名高い、松下耕先生指揮のブリリアント・ハーモニーとのこと。私たちはどんな演奏ができるか少々心配でしたが、指揮者・佐藤拓先生のきめ細かく、行き届いたご指導と「7割まで暗譜する」という宿題に、なんとか練習を重ねました。

 

 

 本番はまず松下耕・指揮、ブリリアント・ハーモニーの演奏で、ラトビアの作曲家による「星」。メンバー皆が手に持ったグラス・ハープ(*)を奏でながら歌う、幻想的な素晴らしいハーモニー。そして最後の曲は対照的にアップ・テンポの、お得意レパートリー「タイプライター」で、とても楽しいステージでした。

*グラスハープ:グラスに水を入れ、グラスのふちを濡らした指先で撫でて音を出す。

 

 

合唱団ガイスマのステージは次の3曲です。

Skanēt skani spīdēt spīdi  「冠よ 光り輝け」

Saulīt vēlu vakarāi  「夜遅くの太陽」

Kas viņš?  「彼の名は」

 

  佐藤拓先生のご指導のお陰で、よい演奏ができたようで、先生も「よかったんじゃないんすか?」とのこと。なんといっても3曲めにお願いした、高市紀子さんのフルートが素晴らしく、私たちも歌いながら美しく豊かな音色に聴きほれてしまいました。

会場で聴いてくださった方々からも、「ラトビアの曲はどれも非常に美しい」「ハーモニーがとてもきれい」「フルートが素晴らしい」「皆さんの民族衣装が素敵」などの声が~。

また、音取りからステージまで、ずっとお付き合いくださったピアニストの坂本雅子先生には、いつも私たちをリードしていただきました。

 

 

 さて、待望のラトビアン・ボイシズのステージの素晴らしかったこと! 美しい6人の歌姫たちは、黄色とグレーの布地を使った、思い思いのデザインの衣装で登場。そして、古くからラトビアに伝わる民謡を中心に、次から次へと歌います。その重厚なハーモニーは深く、美しく……。通訳つきの英語の解説で聞く、それぞれの民謡にまつわるストーリーも興味深いものでした。おしゃべりや自己紹介、パフォーマンスも楽しみました。

また、メンバーは曲のアレンジもしているのこと。最後に歌った「上を向いて歩こう」は本当に美しく、聴きながら涙があふれてきました。

 

  そうして「追っかけ」よろしく、ガイスマの㕝子さん、植木さんと一緒に、軽井沢大賀ホールでの「軽井沢国際合唱フェスティバル」へ。

  1日目(8/26)は「ラトビアを歌おう!」に参加。ラトビアン・ボイシズが講師として、まず、発声法などを指導。その後、客席のたくさんの合唱団のメンバーにラトビアの合唱曲を指導され、大合唱を楽しみました。

  2日目(8/27)佐藤拓先生が中心メンバー、8人組「シグナス・ヴォーカル・オクテット」のプレミアム・コンサートを堪能。初めに、8人が客席の周りを囲むように立って、歌い始めます。ホール全体が音の箱のようになって、ぞくっと鳥肌が立つハーモニーでした。

  3日目(8/28)ラトビアン・ボイシズ最後のプレミアム・コンサート。

6人のメンバーは20日の川口リリアから始まって、なんと佐倉、京都、君津、とコンサートをこなして、軽井沢へ。さぞ疲れているのでは~、との心配は無用でした。川口の場合とほぼ同じプログラムでしたが、さらに素敵な演奏。むしろリラックスして楽しそうに見えました。そして、各地でとても歓迎され、大事にしてもらったと喜んでいました。

 

 

今年は、コーラスにどっぷりつかった夏でした。

 

 

 

 

 

 

 

写真は京都公演のものでFacebook投稿をシュエアしました。【HP編集室】

最終更新日 ( 2016/09/14 水曜日 11:36:54 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事