Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/03/05 金曜日 16:49:12 JST
Home arrow トピックス arrow 2014年7月のニュース arrow 【7月7日】会員活動2件(河西麻希さん・佐藤拓さん)
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【7月7日】会員活動2件(河西麻希さん・佐藤拓さん) PDF プリント メール
作者 webmaster   
2014/07/07 月曜日 11:53:11 JST

  河西麻希さん 

 

 76日、六本木のソフトウインドで「豊住竜志作品の夕べ」に出演。出演はサクソフォンの河西麻希さんと作編曲・ピアノの豊住竜志さんで、エメラルドの前奏曲(初演),冬の兆しの前奏曲、水の前奏曲などを、見事に息の合った演奏を披露した。この日、河西さんは夏らしく髪をショートカットし爽やかな浴衣姿で登場して大喝采を浴びた。河西さんは多忙なスケジュールの合間を縫って後輩の育成にも力を注ぎ、門下生の発表会を定期的に開催している(写真下・629日)。

     

河西麻希さんの当協会サロンコンサートの模様は下記サイトをご覧ください。 

 【5月29日】サックスの河西麻希さん熱演 第11回サロンコンサート

 

 

佐藤拓さん

 

 76日、佐藤拓さんが所属するプロのボーカルグループ「歌譜喜」が青森三沢市で演奏会を開き、地元の音楽ファンと楽しい触れ合いの時間を過ごすなど大成功を収めた。佐藤さんは前日の5日に、OB六連演奏会の稲門グリークラブ指揮者として4時間の精力的な練習を終えて直ぐ新幹線で現地へ向かった。帰京後も12日ゲネプロ、13日本番(1330分東京藝術劇場)を控え、さらに翌14日にはガイスマ指揮者としての勤めがある。稲門グリーの「合唱のためのコンポジションⅢ」は佐藤さんの緻密なヴィジョンの組み立てと、若手を中心にしたメンバーの圧倒的な声で革新的な演奏になりそうだ。 

「歌譜喜」東京演奏の模様は下記サイトをご覧ください。

 

【2月4日】ブラーボー ヴォーカルアンサンブル歌譜喜演奏会
最終更新日 ( 2014/09/14 日曜日 21:46:38 JST )
 
次へ >
サイト内記事検索
人気記事