Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/02/27 土曜日 12:21:35 JST
Home arrow トピックス arrow 2012年11月のニュース arrow 【11月12日】岡村喬生 歌と映画の夕べinかわさき
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【11月12日】岡村喬生 歌と映画の夕べinかわさき PDF プリント メール
作者 webmaster   
2012/11/12 月曜日 17:13:16 JST

オペラをみんなのものに! シネマとコンサート

 20121214日(金)1830開演 

会場 サンピアンかわさき(川崎市立労働会館)大ホール 

 プッチーニの傑作「蝶々夫人」では日本が間違って紹介さえれている! 岡村喬生はそう憤る。「蝶々夫人」舞台は明治時代の日本。岡村は「南無妙法連華軽」と下から上に書かれた鳥居を持ち、ちょんまげで登場する僧侶をヨーロッパで演じさせられた。その屈辱を晴らし、真の日欧理解を進めようと、独自な台本と演出を引っさげ、多くの日本人スタッフ・キャストを連れてイタリアに乗り込んだが、オペラ宗主の壁は厚かった…。「プッチーニに挑む~岡村喬生のオペラ人生」は、オペラへの深い愛を背景に、日本文化の誇りを取り戻そうと挑戦する一人の国際的アーティストの記録である。 

◇シネマ プッチーニに挑む 岡村喬生のオペラ人生 (ナレーション 賠償千恵子) 

◇コンサート オペラ歌手岡村喬生の熱唱「世界を巡る名歌の旅」(ピアノ 伊藤泰英) 

当日券3000円 前売券2500円(お問い合わせ サンピアンかわさき 0442224416

最終更新日 ( 2012/11/12 月曜日 17:17:08 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事