Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/03/05 金曜日 15:48:33 JST
Home arrow トピックス arrow 2008年11月のニュース arrow 【11/11】リガ大聖堂少年合唱団4度目の来日公演
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【11/11】リガ大聖堂少年合唱団4度目の来日公演 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2008/11/11 火曜日 22:56:42 JST

 天に届くボーイソプラノの美しい響き…、合唱大国ラトビアが誇るリガ大聖堂少年合唱団が4度目の来日、全国ツアーを行います。

【スケジュール】(日本ラトビア音楽協会後援)

1130日 兵庫・稲美町

123日 福岡・北九州市

126日 大阪・高槻市

127日 兵庫・西宮市

128日 東京・日経ホール

129日 福島・福島市・

1210日 東京聖マリアカテドラル教会

1213日 愛知・岡崎市

【プログラム】

バッハ・グノー、シューベルトのアヴェマリア、ラトビア民謡、世界の伝統的クリスマスソング他

【お問い合わせ】

アルス東京 0335800379

128日の東京演奏会は日本経済新聞社文化事業部 0352552852

【プロフィール】

リガ大聖堂少年合唱団は、1950年、ラトビアの優れた音楽院「エミール・ダルツインズ音楽学校」を前身に創設された。音楽監督ヤニス・エレンストライツのもと、国内はヨーロッパ各地で最も評価の高い少年合唱団の一つとして知られ、国際的に極めて高い評価を受けてきた。ラトビアが国歌独立に際し、800年の歴史を持つリガ大聖堂の古い伝統を受け継ぐため、この合唱団にその名を与えられ、1994年以来「リガ大聖堂少年音楽学校」の合唱団としてこの大聖堂を本拠地とし、さらに活躍してきた。

 教会音楽はもとより、幅広い合唱作品をレパートリーとし、国内の重要なコンサートへの出演の他、多くの海外公演を続けている。1995年、1999年、2004年に来日し絶賛を博し、今年が4度目の来日。1990年からリガで国際少年合唱フェスティヴァルが行われ、大事なホスト側のメンバーとしてこのフェスィヴァルを支えている。これまでCD14枚をリリース。

 

【CD情報】

来日記念盤「ノエル~ラトヴィアからの贈りもの」を115日発売

「きよしこの夜」から「フォーレ・小ミサ曲」まで全17曲。想像を絶するハイレベルの感動的名演。

ラトビア音楽協会でCD発売中 価格2800円〔税、送料込み]

Latvija編集室】

最終更新日 ( 2008/12/21 日曜日 23:40:29 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事