Home   トピックス   ラトビア語教室  
2017/11/22 水曜日 00:24:16 JST
Home arrow トピックス arrow 2009年8月のニュース arrow 【8月17日】テノール歌手『ジョン・健・ヌッツオ』リサイタルのご案内
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【8月17日】テノール歌手『ジョン・健・ヌッツオ』リサイタルのご案内 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2009/08/17 月曜日 12:14:31 JST

 石渡迪康会員から「テノール歌手『ジョン・健・ヌッツオ』リサイタル」の案内がありました。元ウィーン歌劇場専属歌手で、メトロポリタン歌劇場など有名歌劇場に出演した実績を持つ素晴らしいテノールです。【Latvija編集室】

 《石渡さんからのメール》64日・7月11日に代々木上原『ムジカーサ』で100名限定のサロンコンサート風な演奏会を聴きましたが、私が今まで聴いてきた中で、こんなにも品性よく艶のある素晴らしい声は聴いたことがなくブラボ~でした。来場の皆様も一様に感動されてました。かつて、オーチャードホール3夜を満席にした凄いテナーですが、今回は目黒・パーシモンホール 小ホールにてゆったりとお聞かせします。日本ラトビア音楽協会の皆様に是非ご来場されるようお薦めします。

ご出席の方は私にご連絡頂けましたら、主催者にご連絡申し上げます。

ご連絡をお待ちしております。

石渡 迪康(日本ラトビア音楽協会会員)

P C: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい  

携帯: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい  

☆ご返信賜ります際には、CCで携帯メールアドレスに同時送信下さいますと幸いでございます。

JOHN KEN NUZZO RECITAL

ジョン・健・ヌッツォ リサイタル @ めぐろパーシモンホール 小ホール  

日  2009917日(木) 1800開場/1830開演

会  めぐろパーシモンホール 小ホール

入場料 7,000

ご出席の方は恐れ入りますが911日(金)迄に下記口座までお振込下さいますようお願い申し上げます。

口座名: ()クリームエンタテインメント みずほ銀行 渋谷支店

           普通口座 8182594

 めぐろパーシモンホール 小ホール  

東京都目黒区八雲1-1-1  TEL03-5701-2924 東急東横線の都立大学駅改札を出て、左へ数メートル歩くと目黒通りに出ます。目黒通りの都立大学駅前交差点を渡り、そのまま柿の木坂通りを直進します。天神坂を登ると、めぐろパーシモンホールに到着します。

駐車場の台数が非常に少ないため、公共交通機関をご利用ください。

 

~ジョン・健・ヌッツォ (テノール歌手)

1966年、イタリア系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれる。東京のインターナショナルスクールを卒業後、南カリフォルニア・チャップマン大学音楽学部声楽科に入学。在学中は数々の声楽コンクールで優勝。1992年にはヴァチカン市国にて当時のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の前でアリアを披露。2000年には世界最高峰の歌劇場として知られるウィーン国立歌劇場と専属契約を結び、ブリテン作の「ビリー・バッド」にノービス役で出演、高い評価を得る。2001年にはオーストリアの優れた音楽家に贈られる新人賞エバーハルト・ヴェヒター賞を受賞。その後モーツァルトの歌劇「ツァイーデ」にゴーマツ役で主演。2003年には巨匠ジェームス・レバインの指名により、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場に出演。同年7月にはレバイン指揮、ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団演奏の「フィデリオ」に出演、8月にはザルツブルク音楽祭にて「ホフマン物語」、続いて出演した「サムソンとデリラ」ではテノール歌手プラシド・ドミンゴ、指揮者ヴァレリー・ゲルギエフと共演。2004年にはNHK大河「新撰組」のテーマソングを歌って注目される。NHK「紅白歌合戦」には2回にわたって出演した経験をもつ。

 ※お問合せは()クリームエンタテインメント(03-5456-1339)までお願い申し上げます。 

最終更新日 ( 2009/08/17 月曜日 12:20:56 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事