Home   トピックス   ラトビア語教室  
2020/09/29 火曜日 02:31:01 JST
Home arrow トピックス arrow 2009年4月のニュース arrow 【4月25日】オーケストラと男声合唱の夕べ(5月24日)
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【4月25日】オーケストラと男声合唱の夕べ(5月24日) PDF プリント メール
作者 webmaster   
2009/04/25 土曜日 08:42:24 JST
  ワセオケ+ワセグリ+白井朝(Vn

  早稲田が誇る早稲田大学交響楽団(ワセオケ)、早稲田大学グリークラブ(ワセグリ)と、ヴァイオリニスト・白井朝氏(白井克彦早稲田大学総長夫人)の2度目のコラボレーション・コンサートが524日に実現します。(前回は現役グリーとOB有志出演)

 

 早稲田大学交響楽団1913年創立。学生300名によって運営され、1978年に第5回国際青少年オーケストラ大会で優勝以来、12回の海外公演で国際的にも高く評価されています。今年は4週間に及ぶ欧州演奏旅行を成功させ、トイツでは昨年完成したベルリン・フィルの「デジタル・コンサートホール」で「客演第一号」に輝き、公演はネットを通じて世界中に同時中継されました(既報)。最終公演のパリ・シャンゼリゼ劇場でも、交響曲「英雄の生涯」を演奏し、超満員の聴衆から「トレビアン!」の大歓声を浴びました。

 

 早稲田大学グリークラブ1907年創立。常に100名を超す迫力ある演奏は定評があり、国内では最も著名な男声合唱団で当協会会員にもそのOBが多く、お馴染みです。年4回のビッグ演奏会の他、数々の演奏活動を続けていますが、昨年のブラジルに続いて今年の9月には中国へ演奏旅行に出かます。

 

 白井朝氏は東京芸術大学器楽科卒業(ヴァイオリン専攻)。幼児期から鈴木メソッドでヴァイオリンを始めました。近年の主な活動としては、ムジカーザ、日仏会館、カザルスホール、白寿ホール、教会などでのリサイタルの他、2003年からは早稲田大学交響楽団と、バッハ、メンデルスゾーン、ブルックなどの協奏曲を共演しています。

 

日 時 2009524日 開演 1915(開場1830

 

場 所 東京部文化会館小ホール

 

入場券 3000円(全席自由)

 

曲 目 モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番、アベ ベルム コルプス他

    早稲田大学グリークラブ愛唱歌集他

 

お問い合わせ

 

早稲田大学グリークラブ事務所 0332084100

早稲田大学交響楽団 0332043585

東京文化会館チケットサービス 0358155452

不動産稲門会(後援) 0332942610
演奏会委員会 090-70140002(加藤)

※この演奏会の収益はすべて早稲田大学に寄付されます。

 

最終更新日 ( 2009/05/02 土曜日 10:20:04 JST )
 
次へ >
サイト内記事検索
人気記事