Home   トピックス   ラトビア語教室  
2017/11/22 水曜日 00:16:50 JST
Home arrow トピックス arrow 2017年10月のニュース arrow 【10月18日】第16回大使館サロンコンサートご案内
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【10月18日】第16回大使館サロンコンサートご案内 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2017/10/18 水曜日 16:43:37 JST


 

第16回大使館サロンコンサート

 

出演 山村有佳里(フルート・ピッコロ)  風呂本佳苗(ピアノ)

・日時  10月31日(火) 開場 18時 開演 18時30分

・場所  ラトビア共和国大使館

・会費  3500円 (軽食 ハロインサービス付)

 

プログラム

 モーツァルト:フルート・ソナタ第5番ハ長調 KV14 より 第1楽章 アレグロ

 Mozart: Allegro (1st mvt.) from Flute Sonata No.5 in C major, KV14

 アルベニス:スペイン組曲第1集より   カスティーリャ(セギディーリャ) 

 Albeniz: Castilla from Suite Española No.1 Op.47  (ピアノソロ

 ドビュッシー:「版画」より グラナダの夕べ(ピアノソロ) 

 Debussy: La soiree dans Grenade from Estampes

 ヴィートリス:波の歌 (「月の光の下で・2つの小品」Op.41 より)

 Vitols: Chant des ondes from Au Clair de la Lune Op.41 (ピアノソロ)

 リヒャルト・レスラー:フルート・ソナタ ホ長調 作品15 より

  第1楽章 アレグレット・グラツィオーソ

  第2楽章 アダージオ

  第4楽章 グラーヴェーアレグロ・アッサイ

 Richard Rössler From Sonata in E Major Op.15

  I. Allegretto grazioso

  II. Adagio

  IV. Grave-Allegro assai

 

【申込み先 日本ラトビア音楽協会 (加藤))

 電話・FAX 04-7132-5423

 携帯 090ー6934-6730 (石渡)

090-7014-0002 (加藤)

 メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい  (石渡)

      このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい   (加藤)

 

【出演者プロフィール】

 

山村有佳里

モンス王立音楽院、ゲント王立音楽院、アムステルダム音楽院を経てプラハ音楽アカデミー、マースツリフト音楽大学(オランダ)大学院をフルートで修了。英国ウエールズ王立音楽大学より奨学金を同大学大学院でピッコロを学ぶ。第21回東京芸術協会演奏家コンクールで審査員賞受賞。第12回バコロ音楽コンクールで第1位金賞、第10回エウテルベ国際音楽コンクールで(共にイタリア)でフルート、ピッコロで第1位、合わせてジャーナリスト賞受賞。

12年のヨーロッパ生活を経て2009年帰国、京都バロックザールで帰国&デビューリサイタル。世界的フルート奏者のTVインタビュー通訳、プログラムノートなどを手掛ける。

雑誌への寄稿、ラジオ・テレビ出演、講演など国内外を問わず演奏活動、後進の指導を行う。

2012年,京都コンサートホールでモールアルトのフルートとハープのため協奏曲を演奏、「一万人の第九オーケストラ(指揮:佐渡裕)」でピッコリストとして参加、

2016年、イギリスでヴィヴァルディのピッコロ協奏曲を弦楽オーケストラと協演。同年フルート専門誌で日本のフルート奏者150人に選ばれる。FM79,7で「山村由佳里のミュージック+プラス」パーソナリティを務める。2103CDVieille Chanson」リリース。関西現代音楽交流会会員。

ブログ「YUKAISSIMOの日常の中の非日常」

 

風呂本佳苗

 英国王立音楽院ピアノ科首席卒業。数々の賞や奨学金を得て同音楽院演奏専攻科を修了、同時期にロンドン大学より音楽修士号を得る。1999PLG新人コンサートでソリストに選ばれパーセルルーム(ロンドン)でリサイタルを行う。

日英を拠点に、ヨーロッパや東南アジア、アメリカ等で演奏。ソロで、またアンサンブルや伴奏で、クラシックFM(英国)やNHK-FM 等のラジオからブダペスト・スプリング・フェスティバル等の音楽祭に至るまで豊富な経験を持つ。内外の多くの著名な音楽家と共演。

2011年東京フルトヴェングラーフェストでヴァイオリニストの田中美奈氏と共にフルトヴェングラー作品を好演、そのライブCDがキング・インターナショナルから発売された。

2013年には最初のソロアルバム「野遊び日和」(英題‘Pastorale Romantique’)をリリース。2014年、タイの第三回国際弦楽コンクールの審査員を務める。2015年と2016年には、以前に演奏を重ねてきた中国で再び公演に招かれた。

昨年第二弾となるCD「シェイクスピア・イン・ミュージック」をリリース。

ブログ「ピアニスト・風呂本佳苗のお茶のみ話」

 

最終更新日 ( 2017/10/19 木曜日 15:44:57 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事