Home   トピックス   ラトビア語教室  
2017/12/15 金曜日 09:29:46 JST
Home arrow 協会合唱団「ガイスマ」 arrow お知らせ arrow 【8月26日】Gaisma通信2017.8.26号
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【8月26日】Gaisma通信2017.8.26号 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2017/08/26 土曜日 19:37:09 JST


Gaisma通信2017.8.26

 

Gaismaの皆様

 

 8月もいよいよ最後の練習となりました。9月から留学される串田さんには最後の練習参加になります。また、今年3月に練習に来られた山崎志野さんの4年間の留学が決まり近々ラトビアへ発たれるとのことです。来年の『歌の祭典』ではお二人とも再会できることと思います。今から楽しみですね。

前回の練習は初めての会場「青山いきいきプラザ」でした。近くに「青南いきいきプラザ」という類似施設があり、タクシーでそちらに行ってしまった方も有ったようです。歩く分にはまず間違いないのですが初めての場所のご案内の仕方は難しいものと改めて感じた次第です。

 

さて、練習の方は前週の反復と新たな大曲、カンタータ「神よ、主の大地が燃えている」の終曲近くの合唱に入りました。まだ前半の音をとっただけですが、言葉付けや残りの部分の音取りなど、これまでの曲とはかなり様子が違います。しっかり練習していきましょう。

ラトビアでは日本のガイスマのことが新聞記事になりました。訪問中だった堀口先生がインタビューを受けたもので、下記の日本ラトビア音楽協会のホームページでご本人の翻訳による全文を読むことができます(トピックス8月24日付け)。

 

http://jlv-musica.net/latnews/index.php?option=com_content&task=view&id=837&Itemid=2

 

·      

 

上記の「ラトビア新聞」の記事原文がインターネットでも御覧いただけます。興味ある方はこちらも御覧下さい。

http://m.la.lv/latviesu-dziesmu-draugi-japana/

 

【渋谷区民合唱祭の録音CD

時間がかかってしまいましたが、6/10の第30回渋谷区民合唱祭の録音コピーができました。ガイスマの演奏のほか委嘱された「あなたへ」を歌ったMIX、全員合唱、区長挨拶が含まれています。皆様には制作実費500円の負担でお分けいたします。団の財政厳しき折、なにとぞご協力いただけますようお願いいたします。

 

Gaisma練習スケジュール】

82818:3021:00 アンダンティーノ

        Musu Tevs debesis.

                Gaismena ausa, sauleite lec.

        Udens sauca, akmens vilka.

91118:3021:00 アンダンティーノ

91818:3021:00 青山いきいきプラザ講習室D

青山いきいきプラザ講習室D(港区南青山2-16-5Tel:03-3403-2111

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/images/aoyamaikiiki.png           

メトロ銀座線外苑駅4番出口徒歩10

    〃     青山一丁目駅5番出口徒歩15分  

    〃 半蔵門線  〃     〃

   都営大江戸線   〃     〃

   メトロ千代田線乃木坂駅5番出口徒歩15

 

92518:3021:00 アンダンティーノ

918日は「敬老の日」に当たりますが、練習を行います。

特に事前に告知の無い場合は、第2、第3、第4月曜日は

原則として練習日です)


 

 

 


◎練習曲目の音源情報

アイラさんからのメールを訳して堀口先生が提供してくださいました。

曲集のすべての曲はカバーできていませんが、各声の練習用音源が無料ダウンロードできます。

現在は混声の曲のほとんどが掲載されており、男声曲、女声曲はまだ掲載されていません。

 

http://www.lnkc.gov.lv/koru_dziesmas/

 

ユーザー名(Lietotājs: DZSV2018

パスワード(Parole:  dziesmas

 

左側の選択(Atlasīt)の下に 曲別(Pēc dziesmas) 声別(Pēc balss) さらに混声(Jauktie kori)、男声(Vīru kori)、女声(Sieviešu kori)で4声に分かれてあり、曲や自分のパートを探します。

 

1曲内のすべてのパートの音源がダウンロード(Lejupielādēt)をクリックして出てくる画面の、下向き矢印の押すとmp3ファイルでダウンロードできます。

なおKaroga dziesmaはありますが、Precību dziesmaの音源は残念ながらありません。

 

Gaisma活動予定】 

201841日 第5回ラトビア音楽祭 大和田さくらホール

ラトビアからやってくる女声合唱団ジンタルスを迎えて行う演奏会で、Gaisma最大の行事です。NHK児童合唱団も応援出演の予定です。 プログラム内容は協議中です。

 

【日本ラトビア音楽協会関係催し物】

8回コーロ・リーゾ演奏会 93()14:00 杉並公会堂小ホール 早稲田大学グリークラブを1964年春に卒団したメンバーが夫人たちや友人を交えて行ってきた混声合唱団コーロ・リーゾが、今回の演奏会で解散することになりました。Gaismaメンバーのことじたか子さん、いつもGaismaのステージを支援して下さる白井猛さん、日本ラトビア音楽協会員の小俣泰英さんたちが参加しています。入場料は無料ですが、入場券が必要です。

興味のある方はGaisma幹事、ことじさんに問い合わせてください。

 

久元祐子モーツアルト・ソナタ全曲演奏会 vol.3  98日(金)19:00 サントリーホール・ブルーローズ

一般/\4,000、学生/\2,000

 日本音楽協会理事の久元祐子国立音楽大学教授が、最も得意としているモーツアルトのピアノ曲全曲の演奏を昨年から始めて、今回はその第3回です。チケットはサントリーホールチケットセンター(0570-55-0017)、チケットぴあ(0570-02-9999)、ローソンチケット(0570-084-003)などで扱っています。

 

Ensemble Salicus レクチャー・コンサート 1018日(水)19:00 豊洲シビックセンターホール

一般\3,500(当日\4,000)学生\2,000(当日\2,500)西洋音楽の源泉となったグレゴリオ聖歌を、実際に味わいながら学んでいく機会です。我らが指揮者、佐藤拓さんのほか応援で何度かご一緒した谷本喜基、富本泰成の方々が出演されます。

 

東京いのりのとき合唱団第2回定期演奏会 114日(土)14:00 大田区民プラザ大ホール \2,000(前売り\1,500)神戸・仙台・長崎など全国7か所で展開しているレクイエム・プロジェクトの東京チーム合唱団です。昨年のバチカン・イタリア演奏旅行でローマ法王に献呈された楽曲を中心に、8月に完成初演されたばかりる予定の新曲「生きとし生けるものへ」の東京初演もあります。ガイスマメンバーの石井洋一、島田眞美、荒舩禎子の3名が出演予定です。チケットは7月の終わりに販売開始します。興味のある方は参加メンバーまでご連絡ください。

 

32ミュージック&ワインシリーズ 1117日(金)19:00 南麻布セントレホール ¥4,000(前売り¥3,500) ワイン・ドリンク付き

 日本ラトビア音楽協会員の山村有佳里(フルート・ピッコロ)、風呂本佳苗(ピアノ)両嬢が出演します。両嬢ともヨーロッパでの素晴らしいキャリアを積んだ演奏家で、日本ラトビア音楽協会の行事でも、たびたびその美しい演奏を披露しています。

マルティーヌ:ファースト・ソナタ、バッハ:ソナタ ト短調 BWV1020

ヒンデミット:フルートとピアノのためのソナタ などを演奏します。

 

2018331日 バルト3国音楽祭(協議中) 大和田さくらホール

 

表記時刻はいずれも開演時間です

 

最終更新日 ( 2017/08/26 土曜日 20:12:43 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事