Home   トピックス   ラトビア語教室  
2017/08/18 金曜日 10:08:19 JST
Home arrow 協会合唱団「ガイスマ」 arrow お知らせ arrow 【8月10日】Gaisma通信2017.8.10号  
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【8月10日】Gaisma通信2017.8.10号   PDF プリント メール
作者 webmaster   
2017/08/11 金曜日 19:04:34 JST



Gaisma通信2017.8.10

 

Gaismaの皆様

 

 来年の331日、日本ラトビア音楽協会が日本エストニア友好協会、日本リトアニア友好協会と共同で行うバルト3国音楽祭の協議が進み、3団体がそれぞれすべてを均等に負担し、それぞれの国の音楽を紹介、披露することで話が纏まっています。この3国はそれぞれ国情は異なりますが、同じ年(1918年)に独立し、同じ年(1993年)に独立を回復しました。その独立回復に当たっては、3国の国民が国境を超えて手をつなぐ「人間の鎖」を繋いで、文字通り“手を繋いだ”隣国です。ともに来年独立100周年を迎える3国の喜びを、音楽で祝う催しにするべく、3団体でさらに協議を続けています。

 

 Gaismaは、このバルト3国音楽祭には直接関与はしない予定ですが、翌日の41日は、招聘の女声合唱団ジンタルス、NHK児童合唱団とGaismaによる第5回ラトビア音楽祭が行われます。現在は合同演奏曲の選定などを行っています。N児もほとんど女声なので、男声はGaismaのみ。現状では全くバランスが取れません。男声の増員が急務です。

 

 来年7月のリガにおける「歌と踊りの祭典」参加の計画も次第に具体化しています。71日のパレード、78日の最終コンサートの間に、リガ大聖堂でのジンタルス女声合唱団との演奏は、ミサ曲に限定されますが、その他いくつかの小公演(日本の曲の演奏)を行うことを盛り込んで、計画を進めています。

 

4月の総会で決めたとおり7月から月3回の練習になり、会費が月額¥4,000になります。現在休団者が多く会費収入が乏しいため、団運営は財政的に危機状態にあり、この状態が続くと何らかの手段を講じなければならなくなります。幹事会は何とか現状を維持するための努力をしていますが、皆様も、お知り合いで興味をお持ちの方がいらっしゃれば声をかけ、入団を勧誘してください。よろしくお願いいたします。

 

Gaisma練習スケジュール】

 

81418:3021:00 アンダンティーノ

        Aiz ezara augusti kaini.(p42)

Gaismena ausa, sauleite lece,(p45)

82118:3021:00 青山いきいきプラザ講習室D(港区南青山2-16-5Tel:03-3403-2111

             Aiz ezara augusti kaini.

                Gaismena ausa, sauleite lec.

                Musu Tevs debesis.(p97)の音取り

今回は新しい練習場で、アクセスは以下の通りです。佐藤先生は演奏会と重なるため欠席で、坂本先生の指導になります。

メトロ銀座線外苑駅4番出口徒歩10

    〃     青山一丁目駅5番出口徒歩15分  

    〃 半蔵門線  〃     〃

   都営大江戸線   〃     〃

   メトロ千代田線乃木坂駅5番出口徒歩15

82818:3021:00 アンダンティーノ

        Musu Tevs debesis.

                Gaismena ausa, sauleite lec.

        Udens sauca, akmens vilka.

91118:3021:00 アンダンティーノ

91818:3021:00 青山いきいきプラザ講習室D

814日は旧盆、918日は「敬老の日」に当たりますが、練習を行います。

特に事前に告知の無い場合は、第2、第3、第4月曜日は原則として練習日です)


  

◎練習曲目の音源情報

アイラさんからのメールを訳して堀口先生が提供してくださいました。

曲集のすべての曲はカバーできていませんが、各声の練習用音源が無料ダウンロードできます。

現在は混声の曲のほとんどが掲載されており、男声曲、女声曲はまだ掲載されていません。

 

http://www.lnkc.gov.lv/koru_dziesmas/

 

ユーザー名(Lietotājs: DZSV2018

パスワード(Parole:  dziesmas

 

左側の選択(Atlasīt)の下に 曲別(Pēc dziesmas) 声別(Pēc balss) さらに混声(Jauktie kori)、男声(Vīru kori)、女声(Sieviešu kori)で4声に分かれてあり、曲や自分のパートを探します。

 

1曲内のすべてのパートの音源がダウンロード(Lejupielādēt)をクリックして出てくる画面の、下向き矢印の押すとmp3ファイルでダウンロードできます。

なおKaroga dziesmaはありますが、Precību dziesmaの音源は残念ながらありません。

 

Gaisma活動予定】 

 

201841日 第5回ラトビア音楽祭(企画中) 大和田さくらホール

 

【日本ラトビア音楽協会関係催し物】

 

合唱団お江戸コラリアーず第16回演奏会 

812日(土)15:00 文京シビックホール大ホール S:\3,000A:\2,000B:\1,000  日本ラトビア音楽協会員山脇卓也氏が指揮する男声合唱団で、全日本合唱コンクール全国大会にて金賞を7回、うち3回は日本放送協会賞、4回は文部科学大臣賞を併せて授賞している、日本屈指の合唱団です。今回は三宅悠太氏の新作初演を含む初演を2ステージと意欲的なプログラム構成で臨みます。

[問い合わせ先] このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい

 

リリア・エッセンシャル・クラシック「みんな大好きモーツアルト」 

816日(水)14:00 川口リリア音楽ホール ¥2,000(大人)、¥1,000(高校生以下) 東京交響楽団の管弦楽、草 冬香嬢のピアノ、日本ラトビア音楽協会理事の堀 俊輔氏の指揮で、きらきら星変奏曲、歌劇「フィガロの結婚」序曲、ピアノ協奏曲第21番、交響曲第41番など、モーツアルトづくしの演奏会です。興味のある方は、リリア・チケットセンター(048-254-9900)、またはhttp://www.lilia.or.jpでお求めください。

 

久元祐子モーツアルト・ソナタ全曲演奏会 vol.3 

98日(金)19:00 サントリーホール・ブルーローズ

一般/\4,000、学生/\2,000

 日本音楽協会理事の久元祐子国立音楽大学准教授が、最も得意としているモーツアルトのピアノ曲全曲の演奏を昨年から始めて、今回はその第3回です。チケットはサントリーホールチケットセンター(0570-55-0017)、チケットぴあ(0570-02-9999)、ローソンチケット(0570-084-003)などで扱っています。

 

Ensemble Salicus レクチャー・コンサート 

1018日(水)19:00 豊洲シビックセンターホール

一般\3,500(当日\4,000)学生\2,000(当日\2,500)西洋音楽の源泉となったグレゴリオ聖歌を、実際に味わいながら学んでいく機会です。我らが指揮者、佐藤拓さんのほか応援で何度かご一緒した谷本喜基、富本泰成の方々が出演されます。

 

東京いのりのとき合唱団第2回定期演奏会 

114日(土)14:00 大田区民プラザ大ホール \2,000(前売り\1,500)神戸・仙台・長崎など全国7か所で展開しているレクイエム・プロジェクトの東京チーム合唱団です。昨年のバチカン・イタリア演奏旅行でローマ法王に献呈された楽曲を中心に、8月に完成初演されたばかりる予定の新曲「生きとし生けるものへ」の東京初演もあります。ガイスマメンバーの石井洋一、島田眞美、荒舩禎子の3名が出演予定です。チケットは7月の終わりに販売開始します。興味のある方は参加メンバーまでご連絡ください。

 

32ミュージック&ワインシリーズ 

1117日(金)19:00 南麻布セントレホール ¥4,000(前売り¥3,500) ワイン・ドリンク付き

 日本ラトビア音楽協会員の山村有佳里(フルート・ピッコロ)、風呂本佳苗(ピアノ)両嬢が出演します。両嬢ともヨーロッパでの素晴らしいキャリアを積んだ演奏家で、日本ラトビア音楽協会の行事でも、たびたびその美しい演奏を披露しています。

マルティーヌ:ファースト・ソナタ、バッハ:ソナタ ト短調 BWV1020

ヒンデミット:フルートとピアノのためのソナタ などを演奏します。

 

2018331日 バルト3国音楽祭(協議中) 大和田さくらホール

 

表記時刻はいずれも開演時間です

最終更新日 ( 2017/08/11 金曜日 19:06:06 JST )
 
次へ >
サイト内記事検索
人気記事