Home   トピックス   ラトビア語教室  
2017/11/24 金曜日 09:04:54 JST
Home arrow トピックス arrow 2017年3月のニュース arrow 【3月24日】第2回「ラトビアの歌を歌う会」報告
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【3月24日】第2回「ラトビアの歌を歌う会」報告 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2017/03/23 木曜日 12:47:07 JST


 

2回「ラトビアの歌を歌う会」の報告を致します。

 

      加藤民子

 

 

開催日 3月16日(木)12:30~於ラトビア大使館

 

 

参加人数 16名の会員と指導者、ピアニスト総勢18

遠い島根から混声合唱、女声合唱を指導していらっしゃる女性も参加した。

 

 

曲目 「Manai dzimtenei」(我が祖国)」をラトビア語と日本語訳詞で歌った。これはラトビア人の中一番人気のあると言われる歌。2018年のリガの歌の祭典用の楽譜にも入っている。

 

 

途中、佐藤先生が用意されたラトビアの地図で、ダウガワ河がラトビアを縦断してバルト海に流れている話やバルト海沿岸地域の話。「風よ、そよげ」の歌詞にあるスィグルダ城、ルンダーレ城の位置についても言及された。

また、別紙に依り作曲者、ライモンズ・パウルズと作詞者ヤーニス・ピーターズの説明もあっつたが、佐藤先生の明るい口調でのこれらの説明も難しく感じなくすっと心に入って来た。

                 

尚、4月も予定通り第3木曜日(19日)に開催されます。

 

 

写真は出席者集合写真と和やかな練習風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終更新日 ( 2017/03/23 木曜日 13:25:20 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事