Home   トピックス   ラトビア語教室  
2017/07/22 土曜日 05:28:37 JST
Home arrow トピックス arrow 2017年2月のニュース arrow 【2月17日】胸を打たれた「第1回ラトビアの歌を歌う会」
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【2月17日】胸を打たれた「第1回ラトビアの歌を歌う会」 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2017/02/17 金曜日 13:49:15 JST

 

大使館の素敵な空間とアフタヌーンティーと共に・・・。

 

 

 

佐藤 拓(講師・ガイスマ指揮者)[Facebookから転載]


 

「ラトビアの歌を歌う会」、本日が初回でした。告知期間が短かったにもかかわらず13名の方に参加いただきました。

今日はラトヴィア語のとっかかりにはぴったりの"Karoga dziesma”(旗の歌)と、第2の国歌"Pūt vējiņi"(風よそよげ)を取り上げました。
大使館の素敵な空間で、アフタヌーンティーと共に歌うラトヴィアの歌、実に優雅です()
発音や実際に歌うことだけでなく、歌を通してラトヴィアの歴史や文化観を学ぶ、ということを大切にしています。今日のために改めてラトヴィアの歴史を勉強し直しましたが、「声をそろえて歌うこと」の特別な意味に相変わらず胸を打たれます。

.

 次回は3月16日(木)1230~期中からの参加、1回だけの参加ももちろん大歓迎です。

.

 

  

最終更新日 ( 2017/03/08 水曜日 16:19:53 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事