Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/03/05 金曜日 16:12:22 JST
Home arrow トピックス arrow 2014年7月のニュース arrow 【7月7日】石川了会員が音楽番組制作やインタビューで多彩な活躍
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【7月7日】石川了会員が音楽番組制作やインタビューで多彩な活躍 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2014/07/06 日曜日 12:23:07 JST

 偉大なワーグナー歌手、ルネ・コロ(テノール)とインタビュー

 

ルネ・コロは今回が最後の来日公演で、71日から得意のワグナーのアリアやシューマン「詩人の恋」などを中心にさよならコンサートを開催(サントリーホール・紀尾井ホホール)しているが、公演に先立ち石川了会員が単独インタビューした。【Latvija編集室】

 石川了「628日(土)に偉大なテノール、ルネ・コロさんに直接インタビューができました。カラヤンとの有名な確執、バイロイト音楽祭のエピソード、音楽におけるテキストの重要性など、貴重なお話をいただくことができました。このインタビューはクラシカ・ジャパンの情報番組「クラシック新時代」9月に放送予定です。本当に美しいドイツ語で、人間的にも素晴らしい方でした。是非ご覧ください。一世を風靡したワーグナーテノールの最後の歌唱は本当に素晴らしいものでした」。 

 

 石川了氏が製作した番組やインタビューはJ-COMとJCNで度々放送されているが、最近の番組を紹介する(Jテレスタイル)。衛星放送ご覧の方は今度ともお楽しみに(チャンネルは東日本 地デジ10ch 西日本 地デジ12ch) 


 

 

音楽は耳で楽しむだけではもったいない!

映像で魅せる個性的なピアニストを大特集!

音だけではもったいない! ピアノはテレビで見ると驚きが…。若手からベテランまで、映像ならではの個性的なピアニストたちの演奏を楽しめる。
ホールでは、横顔しか見ることができないピアニストはいったいどんな表情で弾いているのか?
抜群のビジュアルで映画デビューまで果たしているビアニスト…
ハートフルな音を奏でるおじいちゃんピアニスト…
スリリングな演奏で、50年以上第1線で活躍するピアニスト。
ピアニストと指揮者の視線、鍵盤をたたく指のタッチ、さまざまなテクニックを画面を通して楽しむ!!
今回の放送では、若手からベテランまで、見て楽しい個性的なピアニストたちをランキング形式で徹底特集!!

◆『クラシカ・ピアノ・サマー・フェスタ』
クラシカ・ジャパン
http://www.classica-jp.com/rec/201407/index.html
      

最終更新日 ( 2014/09/14 日曜日 21:47:07 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事