Home   トピックス   ラトビア語教室  
2020/05/31 日曜日 22:15:11 JST
Home arrow トピックス arrow 2013年9月のニュース arrow 【9月23日】悲しいお知らせ ガイスマ創立時の幹事長高仲和子さん死去
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【9月23日】悲しいお知らせ ガイスマ創立時の幹事長高仲和子さん死去 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2013/09/23 月曜日 20:58:26 JST

   当協会会員で、協会合唱団「ガイスマ」の初代幹事長として奮闘した高仲和子さんが9172214分、膵臓癌のために死去された。突然の訃報だった。

 ラトビアという国、とりわけラトビアの合唱曲をこよなく愛し続け、7月のラトビア歌の祭典に率先して参加して2度目のラトビア訪問を終えたばかりだった。今回も、誰よりも若々しく元気いっぱいに、エネルギッシュな行動を続けていただけに、今も信じられない。

 初代幹事長として、抜群の企画力・実行力でグングン牽引した。同時に、初めて顔を合わせるメンバーの一人ひとりに細かく気配りする優しい人柄で、短時間に絶対的な信頼を得た。彼女の設営上手、談話上手は比類がない。この人がいなかったらメンバーの和は生まれなかったし、今日のガイスマはなかったかもしれない。

  享年75歳、と言っても誰も信じないと思う。若々しい身体とピュアーで優しいハートに溢れたまま、天に召された。豊明幼稚園から大学まで、終始、日本女子大学系列で学び、卒業早々NHKに入局したエリート才媛。結婚でいったん退職後も、子育てが終った頃から乞われて番組作りに参加し続けた。現役時代から同大学合唱団の優れたソプラノで活躍、卒業後も桜楓合唱団創立時から参加し、今年も10月の定期演奏会に向けて猛練習を続けていた。長年、幹事長として同合唱団を支えた。死の直前まで現役の年史作成に尽力していた。

  葬儀は921日、彼女が高校時代に洗礼を受けた武蔵野教会で行われ、式場からはみ出るほど多くの人が参列し祈りを捧げた。30を超える人々や団体から贈られた花束に包まれて、素敵な微笑をたたえながら美しく昇天した。最後まで、“皆さん、ありがとう!”と彼女らしく感謝を込めてささやいていた。ラトビアでの近影を掲げて偲びたい。【Latvija編集室】

 

 

 

   

 

 

カミ、早すぎるよ!

 

                          稲門グリークラブ 徳田 浩

  僕が現役のグリークラブ時代から日本女子大学合唱団と親交が続いていたが、高仲さんは僕が卒業した翌年に入学したから、学生時代の彼女を知らない。同期だった後輩たちによると際立って輝く存在だったと。そんな彼女を、かなり早い段階で知った。桜楓合唱団・ガイスマ幹事長としての公的お付き合いの他に、いつの間にか気心を知り合った男女少人数の仲良しグループが生まれ、素敵な友人としての交流が4半世紀も続いた。いつも愛称“カミと呼ぶようになった。定期的に食事会を楽しんだり、お互いの誕生日にプレゼントを交換したり、ゴルフをやったり…。僕の三味線の会には必ず来てくれたし、僕が企画した合唱にも率先して参加してくれた。プロのミュージシャンになった愛嬢・尚子さんのコンサートにも招かれた。いつかの誕生日にもらった健康増進のネックリングを今も愛用している。数々の思い出は尽きない。

  それはともかく、それはともかく…、あまりにも早すぎるじゃないか。7月下旬、ラトビアの土産をもらった時はあんなに元気だったし、何よりも楽しくワインを飲み料理を全て平らげた。そして821日、仲良しグループの食事会に彼女は初めて欠席した。その時のメール「元気印の私が検査入院することになりました。暑い毎日ですが、私は涼しい東大病院にいます。神様がのんびりする時間を下さったと思うことにしています。気持ちはそちら参加しているつもりです。大いに盛り上ってください。次回を楽しみにしています…」。

 その後、検査入院にしては長すぎるな?と気になっていたが、それにしても突然の訃報は晴天の霹靂。あまりにも早すぎるよ。あのメールから1ヶ月経ってないんだよ。僕自身の思考力はほぼ一日中停止してしまった。

  葬儀の翌日、サントリーホールで稲門グリークラブの演奏会があった。冒頭の曲目は期せずして三木稔作曲の「レクイエム」。僕は彼女の安らかな旅立ちを祈って熱唱した。彼女の席が空席になったが、感動して聴いてくれている彼女の姿が見えた気がした。

  甘い香りの花の芽で飾り 佳い匂いのする茂葉も添えた

 友に安らかな眠りを賜われ さあお別れの時がきた どなたもお支度は喪服に花束

 カミ、どうか安らかにお休みなさい!

最終更新日 ( 2013/10/14 月曜日 20:20:06 JST )
 
< 前へ
サイト内記事検索
人気記事