Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/03/02 火曜日 23:02:22 JST
Home arrow トピックス arrow 2010年4月のニュース arrow 【4月29日】藤井威会長が瑞宝重光章受章
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【4月29日】藤井威会長が瑞宝重光章受章 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2010/05/04 火曜日 12:06:08 JST
   日本政府は429日付で、2010年春の叙勲者を発表しましたが、わが日本ラトビア音楽協会の藤井威会長(70歳)がめでたく瑞宝重光章を受章されました。羽田孜内閣の時代に内閣内政審議室長として政策調整面に果された業績を高く評価されたものですが、同氏が国家の為に果された業績は極めて多岐にわたっています。会員一同からも心からお祝いを申し上げます。

藤井会長は昨年、胃を全摘出する大手術をされましたが見事に全快され、新年に完全復帰宣言をされたことは会員一同にとって大きな喜びでした。これからも健康に留意され、当協会発展のために、さらに日本・ラトビア友好の一層の推進のために、益々ご活躍されるようお祈りいたします。本当におめでとうございました。【Latvija編集室】

写真は今年の協会新年会で完全復活宣言された藤井威会長

最終更新日 ( 2010/05/04 火曜日 15:35:58 JST )
 
次へ >
サイト内記事検索
人気記事