Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/03/02 火曜日 22:41:16 JST
Home arrow トピックス arrow 2010年4月のニュース arrow 【4月22日】絶賛博した板垣さん78歳コンサート
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【4月22日】絶賛博した板垣さん78歳コンサート PDF プリント メール
作者 webmaster   
2010/04/22 木曜日 20:43:14 JST

福島民報、福島民友新聞も写真入りで報道 

 410日に福島市音楽堂大ホールで行われた板垣直忠さん(当協会理事)の78歳バースティーコンサートは、喜寿を過ぎたとは思えない力強い声で全18曲を歌い切り絶賛を博した。地元紙も写真入りで大きく報道した(福島民報=朗々たる美声披露、福島民友=美しいメロディー・伸びやかな歌声で魅了)。尾形秀重日本教育音楽協会福島県支部長は、福島民報紙に「板垣忠直氏演奏会に寄せて」と題した長文を寄稿し、“感動、ブラボー、われわれの生き方の指針となったコンサート”と賛辞を贈った。板垣さんは当日のプログラムに「音楽の絶えない家に育ち、戦前から戦中戦後と78年間音楽と共に生きた幸せと、素晴らしい先輩、良い恩師への感謝を述べ、日本語を美しく大切に歌うことを教えてくださった故酒井弘先生の門下生として、恥ずかしくない演奏をしたい」と結んだ。編集室からも心からお祝いを申し上げ、ますます若々しく活動されるよう期待したい。【Latvija編集長 徳田 浩】

 

 

当日の演奏曲目

 

 

 

 

 

 

福島民友新聞の評

 

 

 

尾形秀重氏の評(福島民報)

 

 

 
最終更新日 ( 2010/04/23 金曜日 00:32:04 JST )
 
< 前へ   次へ >
サイト内記事検索
人気記事