Home   トピックス   ラトビア語教室  
2021/03/05 金曜日 17:14:33 JST
Home arrow トピックス arrow 2009年8月のニュース arrow 【8月3日】ソルヴェイガ・サルガ  ピアノリサイタルのご案内
メインメニュー
Home
トピックス
協会案内
ラトビア音楽情報
協会ニュース「latvija」
検索
お問合せ
ラトビア語教室
協会合唱団「ガイスマ」
管理用エリア
【8月3日】ソルヴェイガ・サルガ  ピアノリサイタルのご案内 PDF プリント メール
作者 webmaster   
2009/08/03 月曜日 20:28:54 JST

ラトビア期待の星、抜群の人気女流ピアニスト ソルヴェイガ・サルガ

  06年、07年に来日してピアノファン衝撃を与えたソルヴェイガ・サルガが今秋来日し、同じオペラシティ リサイタルホールでリサイタルを開きます。主催は日本ラトビア芸術友好協会で、ラトビア大使館と日本ラトビア音楽協会が後援します。是非、お聴きになることをお薦めします。【Latvija編集室】

【日時】2009103日(土) 

1700 開場 / 1800 開演

【会場】東京オペラシティ リサイタルホール
 東京都新宿区西新宿3-20-2         

 京王新線『初台』駅東口下車   

 徒歩5(東京オペラシティビル直結) 

 

【入場料】前売り:3,000円 当日:3,500円 全席自由
       

           東京オペラシティ チケットセンターにお問い合わせください

     (TEL 03-5353-9999) 

【プログラム】

-Ⅰ部-
ブッソーニ:幻想曲 ロ短調
モーツアルト:幻想曲 ハ短調KV475
リスト:ソナタ風幻想曲"ダンテを読んで"

-Ⅱ部-
ショパン:子守歌 変ニ長調 作品57
ゴンドラ舟唄 作品60
マズルカ ニ長調 作品322
ノクターン 変ホ長調 作品122、同変ハ長調、同ハ短調
ラヴェル:"夜のガスパール"よりオンディーヌ、水の戯れ

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【主催】日本ラトビア芸術友好協会

【後援】在日ラトビア共和国大使館、日本ラトビア音楽協会、バルト三国インフォメーション・センター

【企画制作】ブレイネ コウスキミュージックアンドサウンド(株)

 ソルヴェイガ・セルガは8歳の頃からダールジンシュ音楽学校でピアノ奏法を学んだ後、ラトビア音楽アカデミーでピアノと作曲を学ぶ。現在はラトビア文化学士院の博士課程に在籍。2000年にフランスのマリーズ・シェラン第七回国際ピアノコンクールにてディプロマを獲得。その後、ニューヨークのブリテン・オン・ザ・ベイ国際ピアノ音楽作曲コンクールにおいて幻想風ソナタ「何処へ?」で入賞し、当地で楽譜が出版された。2004年、ラトビア文化学士院より「ラトビアの国家的独自性を持つ作曲家」として高い評価を受けた。ピアニストとしてはラトビア国内はもとよりフランス、イタリア、オーストリア、米国などの他、2005年から2007年にかけてはベルギー国内各地でコンサートを開催、0607年は東京オペラシティ リサイタルホールほかで演奏会を開催した。2008年リガのブラックへッドにて開催された日本紹介の写真展中に、尺八の為のソロ曲川面の輝き花びらの2曲を作曲し発表した。同年10月に来日し、ラトビア大使館でサロンリサイタルを開いた。 

写真は0810月に大使館でサロンリサイタルを開催した時のスナップ

最終更新日 ( 2009/08/08 土曜日 13:20:39 JST )
 
< 前へ
サイト内記事検索
人気記事